2008年11月01日

南アフリカで4人死亡の病原体、新型ウイルスと判明

南アフリカで新型ウィルスだそうです><

ヨハネスブルクで4人が死亡した感染性のウイルス性出血熱の病原が、新型のアレナウイルスであることが特定された


アレナウイルスってどういうものか
ヤフーニュースで少し書いてありました。

>アレナウイルスはネズミなどのげっ歯類が宿主となり、
>アフリカや南米で人間に対してウイルス性出血熱を
>引き起こしている。発熱や頭痛などの症状で始まり、
>肺不全や出血症状を合併して死に至ることもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081101-00000029-mai-soci

これから感染が拡大するかどうかは
現時点ではわからないそうですが
感染が拡大しないことを祈りますよ><

だって怖いですよね〜
新たなウィルス…
治療法とかもどうかわからないし;;

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。