2008年06月24日

ネット競売にかけられた豪男性の「人生」の価格、2億円を突破

「自分の人生に嫌気が差した」と
英国出身でオーストラリアのパースに住む
元カーペット販売業者のイアン・アッシャー(Ian Usher)さんが
人生を競売にかけたことで話題になりましたよね。
金額はなんと2億円を突破したそうです。

けっこうな値がつきましたね。

「自分の人生に嫌気が差した」からって
競売にかけようっていう発想はないですねぇ。
発想は自体は面白いなぁって思うけど
実際本当に競売にかけるんだからすごいですよね。

ある意味おもいっきりがいいというかなんというかf(^-^:

全部売ちゃって、次何するかはもう決まっているんでしょうかね?
なんかそのへんはまたニュースになるのかな?
ちょっと気になりますね☆

落札した人とアッシャーさんの友人って
仲良くなれるんでしょうかね?
というか紹介された友人はとまどわないのかな?
落札者が決まったらそっちも気になりますね(笑)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101459372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。