2008年11月16日

卵巣も移植できるんだね

ドイツのハンブルク(Hamburg)出身で、
6年前からドイツ人の夫と英国に住んでいるスザンネ・ブッチャー(Susanne Butscher)さん39歳は早発閉経による
骨粗しょう症の進行を食い止めるため、
姉妹から一方の卵巣の提供を受け、
米国で卵巣全移植を受けたそうです。
移植は成功し、その後自然排卵が始まり
今月の11日になんと出産したそうです。

卵巣の移植を羽化他人で世界初の出産
ってことですね。

卵巣とかも移植できるんですね。
医療ってすごいですね。

>早発閉経に苦しむ女性や、
>がんで化学療法や放射線治療を受ける前に
>一方の卵巣を凍結保存した女性に恩恵をもたらす可能性がある

ほんとそうですね。
ブッチャーさん子供が授かってよかったですよね^ ^


タグ:卵巣 移植 出産
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。