2008年02月01日

『エルム街の悪夢』殺人鬼フレディがスクリーンに復活?

へぇ、もう24年も経つんですか
というのはこれ『エルム街の悪夢』
シリーズ第1作が公開されてから24年経ってる
『エルム街の悪夢』子どもの頃見たときは怖かった(笑)

もしかしたらまたスクリーンに戻ってくるかもしれないらしいです。
『13日の金曜日』のジェイソン・ボーヒーズを題材にした
新作も制作する予定らしいですよ。
今度はどんな物語になるんでしょうかね?



シリーズ第1作『エルム街の悪夢(A Nightmare on Elm Street)』が公開されてから24年、殺人鬼フレディ・クルーガー(Freddy Krueger)がスクリーンに帰ってくるかもしれない。エンターテイメント情報誌バラエティ(Variety)が30日に報じた。

 同誌の報道によれば、ニューライン・シネマ(New Line Cinema)とプラチナ・デューンズ(Platinum Dunes)が、フレディを題材にした新シリーズ制作の話し合いに入っているという。

 十代の少年少女の夢に出現し彼らを殺していくフレディは、ウェス・クレイヴン(Wes Craven)監督の第1作で1984年にデビューしたあと、計8本の映画と2本のスピンオフ番組に登場。ロバート・イングランド(Robert Englund)が演じたフレディは、1980年代に最も有名なホラー映画の殺人鬼となった。

 新作には、プロデューサーのマイケル・ベイ(Michale Bay)、ブラッドリー・フラー(Brad Fuller)、アンドリュー・フォーム(Andrew Form)ら、ハリウッドの重鎮が参加する予定。バラエティによれば、この3人は、『13日の金曜日(Friday the 13th)』のジェイソン・ボーヒーズ(Jason Voorhees)を題材にした新作も制作する予定で、5月にクランクインするという。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

X-MEN トリロジーBOX
Excerpt: 最新作の「ファイナル・ディシジョン」と旧作2作品の3枚組。1枚あたり千円だし、これはお買い得!単品で全部買うよりも千円以上安いんじゃないかな??「X-MEN」はアメコミ好きはもちろん、アクション好き、..
Weblog: ホラーがいっぱい
Tracked: 2008-02-03 10:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。