2007年10月29日

ゴマキがハロプロ卒業 弟逮捕が影響

28日、元「モーニング娘。」で歌手の後藤真希さんが、
最終公演の埼玉・大宮ソニックシティーでツアーで
窃盗容疑で逮捕された実弟で
元アイドルグループ「EE JUMP」の後藤祐樹さん
について、ファンに謝罪。

それとともにハロー! プロジェクトを卒業することを発表。

今回の弟の事件で他のハロー!プロジェクトメンバーに
迷惑がかかること、また、活動の方向性の違い
という理由からハロプロを卒業するそうです。

それにしても迷惑って迷惑なんだろうか?
後藤祐樹容疑者は2児のパパであり独立した家族を
もっていて、しかも成人しているのに
そこまで責任被らないといけないのか
ってちょっと疑問におもいますね。

「方向性の違い」といのがとってつけたことなのか
それとも本当に違ったのかというのもありますが

具体的な活動は白紙らしいので
ゴマキにとってハロプロ卒業は厳しいもの
になるんでしょうかね?

2007年10月21日

山田孝之出演『クローズZERO』"学ラン"試写会

高橋ヒロシさん原作の『クローズZERO』が
10月27日に公開されますが
試写会では芹沢多摩雄役を演じる山田孝之さんが
学ラン姿で登場したとか。
山田孝之さん雰囲気がガラッとかわっております。
さすが俳優さん。



『クローズZERO』
原作 高橋ヒロシ  監督 三池崇史、
出演者 小栗旬、やべきょうすけ、山田孝之ほか。


10月17日(水)、共演者小栗旬のラジオ番組、ニッポン放送が主催
となって『クローズZERO』試写会が実施され、山田孝之が登壇した。
山田は芹沢多摩雄役の劇中衣装"学ラン"で登場した。
競争倍率400倍以上の中から選ばれた100人の観客の前で
トークショーやゲームを行い、会場を盛り上げた。
山田は映画の見所について「今までにない違う一面が出せたところ
を注目してもらいたい。」とコメントした。
最後に学ランの第二ボタンを、観客に投げてプレゼントした。

10月27日(土)より全国東宝系ロードショー!

2007年10月20日

元EE JUMPのユウキ逮(ゴマキの弟)逮捕

解散したグループEE JUMPでラッパーを担当していた
ユウキ(後藤祐樹)さんが逮捕。



後藤祐樹(ごとうゆうき)さんといえば
元モーニング娘。のメンバーだったゴマキこと後藤真希さんの弟。
なぜ、逮捕されたかというと
工事現場に侵入し、電気工事用のケーブル80束
(約100万円相当)を盗んだ窃盗容疑で逮捕されました。
後藤祐樹さんを中心にグループで転売目的の
金属盗を重ねていたようです。

なんと後藤祐樹さんはもう結婚していて2児のパパ
なんだそうです。
悪いことして捕まってる場合ではないんじゃないですかね?
変に芸能界デビューしてしまったからなんでしょうかね?

2007年10月18日

森理世(2007年ミス・ユニバース)は毛皮は着ない!

2007年ミス・ユニバースに選ばれた森理世さんが
動物保護団体に抗議されていたようです。
それで森理世さんは今後は毛皮を着用しない
と断言したんだそうです。

こういう抗議とかあったりするんですね。
毛皮ってたくさんの動物を使って作るんですよね。
必要性がないなら別に着なくてもいいんじゃないかって
思いますけどね。

森理世さんの場合立場上もしかしたら断れないこともあるのでは?
って思ったんですが本人が着ないといったんだから
これからも断っていくんでしょうね。

どうなんだろ?色々支障があるんでしょうかね?



動物保護団体の抗議の的になっていた
2007年ミス・ユニバース(Miss Universe 2007)
世界大会優勝者、森理世(Riyo Mori)さん(20)が16日、
今後は毛皮を着用しないと語り、自分は動物愛護者だと主張した。

■「今後は毛皮を着ない」

 ミス・ユニバース日本大会の最終選考会で、
森さんとその他の出場者たちは、
毛皮のコートを着用していたという。
これに対し、過激な抗議行動で知られている動物愛護団体
「動物の倫理的扱いを求める人々の会
(People for the Ethical Treatment of Animals、PETA)は
森さんを非難し、「あなたの美しさが表面的でないことを
証明してください」という内容の文書を送っていた。

 これに対し、森さんは
「今後は毛皮を着ないと大きな声で言いたい。
私は動物が大好きで、毛皮製品に反対する人々に同意する」と語る。

 当時は、ミス・ユニバースとして
これほど早く問題に直面するとは思っていなかったという森さん。
しかし、世界大会で優勝してからは、
堂々と意見を述べる必要があると感じたという。

■フェンディのコートにもNO

 さらに、次週中国で開催されるフェンディ(FENDI)の
ファッションショーに招待された際に、
毛皮のコートをプレゼントされたが、断ったと森さんは語った。

 ミス・ユニバース・ジャパンの総合プロデューサーである
イネス・リグロン(Ines Ligron)さんは、
日本大会で毛皮を着るように勧めたのは自分だと語り、
フェンディから毛皮を着るように説得されても断った
森さんの決断を支持した。

■「何が正しいのかを考えなければ」

 森さんはさらに、自分のペットにブランドものを
着せるほどの人たちもいる日本の動物愛護者にも注目してほしい
と語り、「ペットにたくさんのお金をかけている間にも、
アフリカでは多くの子どもたちが命を落としている。
私たちは何が正しいのかを考えなければならない」と加えた。

菊地凛子がシャネルの広告モデルに

映画『バベル(Babel)』で、
アカデミー助演女優賞にノミネートされた
菊池凛子さんがなんとシャネルの広告モデルに
採用されたそうです。
すごいですね、菊池凛子さん。



女優の菊地凛子(Rinko Kikuchi)がモデルを務めたシャネル(Chanel)のクルーズ・コレクションの広告が、
米国で11月に発売される雑誌の紙面上でお目見えする。

 過去にシャネルの広告モデルを務めてきた、
ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)、
ダイアン・クルーガー(Diane Kruger)、
アナ・ムグラリス(Anna Mouglalis)、
ヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)、
キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)ら、
豪華スターたちの仲間入りを果たしたことになる。

 今年6月にパリでこの広告を撮影したカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)は、
マンガの登場人物や日本人形を思わせる菊地の顔立ちに
魅了されたという。「彼女のまなざしには真の力があり、
偉大な女優になる大きな可能性を秘めている。
子どものような純粋な目で見つめてきたと思ったら、
突然、ミステリアスな女性に豹変するんだ」とラガーフェルド。

 この広告では、菊地がブティックの窓越しに様々なバッグを持ち、ポーズを取っているもの。また、白のクロコダイルレザーと
ダイヤモンドで着飾ったモデルも登場する。

 映画『バベル(Babel)』の好演で、
アカデミー助演女優賞にノミネートされた菊地は、
「今までもずっとシャネルが大好きだったが、
全然手が届かなかった。
でも今では、シャネルばかり身につけています」
とコメントした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。