2007年03月30日

舞台降板、入籍をしていない理由は?藤原紀香に何が起きている?

 陣内智則(33)との披露宴を5月に控えた藤原紀香(35)の突然の降板劇が波紋を広げている。紀香は8月から舞台「ささやき色のあの日たち」でヒロインを務める予定だったが、「同時期に海外で別の仕事がある」として降板。主演舞台を降りるほど大切な“別の仕事”も不明なままで、「何があったのか?」と周囲もチンプンカンプンだ。

●やはり政界進出?

 8月の舞台は「夏には舞台があるので、子供は無理です」と言うほど、紀香にとって大切な仕事だった。また、参院選出馬の最大のネックといわれていたのも舞台だった。だが、今度の降板劇で“足かせ”は外れたことになる。

「実は舞台降板を発表する前から、立ち消え状態になっていた紀香の参院選比例区への擁立論が再燃していました。支持率低下に頭を抱える安倍政権にとって、有名タレント候補の確保は至上命題。紀香は結婚して“妻”になったことで、男性だけでなく女性の有権者の票も見込める立場になった。自民党にとっては、ノドから手が出るほど欲しい存在だと思います」(政界関係者)

 昨年、紀香はパチスロ機のイメージキャラクターに内定し、これが政界進出のネックになると指摘されていた。ところが、フタを開けるとパチスロ機を制作面で応援する“キャンペーンキャラ”どまりだった。そのため「参院選出馬のために軌道修正した?」とみる向きもあったほど。

●CM出演の依頼が殺到?

 降板劇の直後は妊娠説も飛び交ったが、紀香の所属事務所は完全否定。“別の仕事”はCM関連で、そのために妊娠できないという情報もある。

「紀香が現在出演しているCMは『レオパレス21』の1本のみ。これは独身者向けです。でも、結婚して“主婦キャラ”を前面に打ち出すことで、紀香にCM出演のオファーが殺到するといわれてます。中には妊娠とはイメージがそぐわないCMもあるといわれている。紀香の所属事務所が妊娠説を否定したのもそのためとみられています」(広告代理店関係者)

●なぜか入籍できない

 紀香が陣内智則との入籍を回避しようとしているとの見方も。2人は先月、生田神社で挙式したものの、現在も入籍していないようだ。

「5月の披露宴のテレビ中継をめぐっても紀香と陣内の所属事務所の考えが食い違っているようです。また、紀香は以前交際していたボーカリストの家族との間で関係がギクシャクしていると報じられた。陣内も入籍の日にちを聞かれると口を濁し、無事に入籍できるか心配です」(芸能関係者)

 降板劇をキッカケに紀香にさまざまな問題が噴き出しているようだ。
(舞台降板の藤原紀香に何が起きている? livedoorより引用)

入籍まだだったんですね、びっくりしました。
もし入籍しなかったらどうなっちゃうんでしょう?
そんなことはありえない??

■ブログ内関連記事
陣内智則"藤原紀香のふさわしいダンナ"になるための努力?
紀香効果?陣内智則のDVD売上倍増、「なるトモ!」枠番組拡大...
紀香と陣内、笑顔で挙式

2007年03月29日

みの「朝ズバッ」報道、不二家「事実歪曲ある」

 不二家問題を取り上げたTBS系の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」が今年1月に報じた内容について、不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」が「事実の歪曲(わいきょく)がある」と指摘していることが28日、分かった。同会議は「報道は不二家に営業上重大な損失を与えた」とし、30日公表の調査報告書に盛り込む予定。

 問題の放送は1月22日の「新証言 不二家の“チョコ再利用”疑惑」。平塚工場の元従業員とされる女性が顔を映さずに登場して行った証言などに沿い、「賞味期限の切れたチョコレートを集め、牛乳を混ぜ合わせて新しい製品とし再出荷する」などと報じた。

 しかし対策会議の調査では、成型不良品などを溶解して再利用することは行われているが、期限切れの商品を集めることや、牛乳を混ぜるようなことはないという。

 TBS側は放送前、不二家への電話でこの情報について事実確認を求めた。質問は「返却されてきたチョコレートを再使用していたか」「賞味期限切れのカントリーマアム(クッキー)を新しいパッケージに入れて製品としていたか」という2点で、不二家の担当者がチョコレートの再利用を否定し、「平塚工場でカントリーマアムは作っていない」と回答した。

 しかし、放送では女性の証言が放送され、司会のみのさんが「もう信じられません。すべての製品にこういうことがある」とコメント。翌日も「廃業してもらいたい」などと発言し、社長の顔写真に、バツ印になるようプレートをはるなどした。

 同会議がTBSの担当プロデューサーらに説明を求めたところ、牛乳の混入が事実ではなかったことを認めたという。TBS広報部は「現時点ではコメントできない」としている。
(みの「朝ズバッ」報道、不二家「事実歪曲ある」 izaより引用)

TBSって色々やらかしますね〜。
「もう信じられません。すべての製品にこういうことがある」
ってすべての製品かどうかわからないんだから
やっぱ司会者がこういうこと言うと問題あるでしょうね。

でこのことについて、みのさんはどう発言するのかな?

世界フィギュア エキシビジョン 2007 ミキティーと絢香のコラボあなたはどう感じましたか?

シンガーソングライターの絢香さん(18)のホームページにあるBBS(掲示板)が炎上し、2007年3月26日の午後12時頃に閉鎖された。きっかけになったのは、07年3月25日にフジテレビ系で放送された世界フィギュアスケートのエキシビション。絢香さんが登場し、その歌にあわせて、金メダルに輝いた安藤美姫選手が演技したのだ。

サプライズゲストとして絢香さんが紹介される
07年3月25日の東京体育館。館内にこんなアナウンスが流れた。

「涙の逆転優勝から一夜明け、ミキティースマイルが戻ってきました。今日は特別に安藤さんと同じ生年月日で親友の絢香さんに、この会場で『I believe』を歌っていただきます」
サプライズゲストとして絢香さんが紹介された。「I believe」は絢香さんが作詞作曲した曲。絢香さんの歌に合わせ安藤さんが演技をする、という演出だ。実は、2006年のスケートアメリカのエキシビションでも安藤選手は英語版の「I believe」をバックに演技を披露している。
歌と演技が終わり親友の2人は談笑。そしてアンコール。絢香さんの歌うヒット曲「三日月」で安藤選手が演技をした。

ただ、この放送を見て「違和感」を感じた人もいたようだ。
絢香さんのホームページにはBBSが設けられていて、ファンは感想などをカキコめるようになっている。番組放送後、最初のうちは「エキシビジョンの生演奏とても良かったです!!まだ感動が冷めません(^^;)」といった感激のメッセージが並んだが、やがて、

「二曲目の『三日月』はあきらかにやりすぎです、興醒めしました」
「単なる絢香の売出しにしかみえなかったってことでしょ」
「テレビを見ていてドン引きしました。本来脇役のはずの絢香さんが主役になってしまっていて、それでフィギュアファンが怒ってるんですよ」
「安藤選手が可哀相でした。それから、伝統ある国際大会なのに普段着だったのもどうかと思いました」
「主役などとは」と所属事務所は困惑
さらに、こうした批判への反論が始まり、収拾が付かなくなる。

「批判してるあなた達、どうせ2ちゃんねるか、朝までから騒ぎの住人でしょ、場違いですよ消えて下さい」
「いい加減にしろ公式サイトやぞここは、それと他のアンチ共もいい加減にしろ」
BBSの 07年03月26日 11:58の投稿にはこう書かれている。

「安藤選手が優勝した時点でI believe生歌の可能性はあると思っていたのでそこは問題が無いのですが、もう少しほかの部分で空気を読むべきでしたね。長すぎるアンコール、世界規模で放送される可能性があるのに普段着のような衣装。フィギュアファンにとってとても大切な大会ですので、もう少し気を使っていただきたかったです」
このカキコミを最後に、
「下記BBSへの参加についての注意事項をお守り頂けないようですので、BBSを一時閉鎖させて頂きます。ご了承下さい」と表示され、BBSは閉鎖された。
絢香さんの所属事務所の研音はJ-CASTニュースの取材に答え、BBS閉鎖の理由を、

「ファン同士の誹謗中傷があったため、規約に反するということで一時的に閉鎖しました。再開については頃合を見計らって検討します」
と話した。絢香さんの今回の出演については、前もって決まっていたわけではなく、「優勝が決まらなければ出られなかったのでは」としている。「主役がどちらかわからなかった」とするネット上の意見についても、

「友達である美姫ちゃんと話して決めたことで、主役などということは考えもしていません、というか、もともとありえないのですが…」
と困惑気味に答えた。
(絢香の掲示板「炎上」閉鎖 ミキティーとのコラボがアダ livedoorより引用)

世界フィギュア エキシビジョン 2007 の動画ありましたよ
ミキティと絢香のコラボの動画があったので
見てみました。

『I believe』の生歌と演技よかったと思います。
なんかカメラの撮り方が悪いような…。
金メダリストの演技を途中で映さないのはどうなんだろう?
コラボだからあれでよいんでしょうかね?
『違和感を感じた人もいる』
ってなんとなくわかるような気がします。
アンコールの時は全てが演技ではなく
感謝の意を表してあいさつ(?)を取り入れられてました
ミキティの演技を見たかったんじゃないかと思うんですけどね。
それにしても絢香さんは妙なとばっちり受けて
なんか可哀相ですね。


2007年03月28日

ファンにも見放された加護亜依

 元モーニング娘。の加護亜依(19)が謹慎中の喫煙行為を認め、所属事務所から契約解除された問題が波紋を広げている。一夜明けた27日、加護の大手ファンサイト「AI am…」が今月末の閉鎖を決定。「一連の件は自業自得」などと見放されており、ファン離れが急速に進んでいる。加護と1泊旅行に出掛けた37歳レストラン経営者が経営する都内レストランでは、従業員が「本人が店に顔を出す予定はございませんし、対応もできません」と話すにとどまった。
(加護サイト閉鎖ファンも見放す livedoorより引用)

ファンが離れていくって
相当なイメージダウンだったのでしょうね。
ほんともう少しで復帰出来たのに
なんで自分から壊すようなことしたんでしょうね?
喫煙が止められなくなってしまったのかな?
どうなんだろう?

 喫煙謹慎中に再び喫煙していたことが発覚した元「モーニング娘。」の加護亜依(19)を解雇処分にした芸能プロダクション「アップフロントエージェンシー」が、所属タレントへの再教育を実施することになった。具体的な内容は「企業秘密」と明かさなかったが、人気アイドルの不祥事が世間に与える影響の大きさを重視。今後、同様の不祥事が起きないよう、タレント教育を強化していく。

 ファンにとっては解雇という最悪の処分が下ったが、事務所にはファンからの問い合わせもなく、混乱はなし。ファンサイトの掲示板でも「未成年の喫煙は普通に法律違反」「本人が喫煙しなければ良いだけのこと」など冷静な反応が目立った。
(加護亜依、解雇から一夜 所属事務所が再教育実施へ livedoorより引用)

最近は喫煙、飲酒に厳しくなっているし
発覚すると大騒ぎになってる
事務所としてはやはりそういう所を
抑えておかないとまずいですよね
再教育って何するだろう?

Kago Ai

■ブログ内関連記事
元モー娘加護亜依また喫煙発覚で解雇

2007年03月27日

千秋が地元でブーイング?

 24日、千葉ロッテマリーンズの開幕戦が、ホームグラウンドである千葉マリンスタジムで行なわれた。記念セレモニーでは、地域密着型の“ふるさと球団”を目指す千葉ロッテマリーンズらしく、地元の小学生が選手らに応援のメッセージを書いた旗が贈呈された。その旗とマリーンズのスローガンである「All Hands toThe Flag 結束、フラッグのために」と書かれたビッグフラッグをグランドに運んできたのは、現在絶賛公開中の『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜』でドラミの声を担当している千秋だった。

 真っ赤なリボンを頭に乗せた“ドラミちゃんスタイル”で千秋が登場すると、3万人弱の野球ファンで埋め尽くされた会場からはなぜかブーイングが起こった。通常マリーンズの始球式や開幕セレモニーでは、千葉ロッテマリーンズのファンである人が登場するのが慣わしだ。しかし、千秋は某球団の熱心なファンであることを公言していたことから、ブーイングが起きてしまった。

 しかしそこは肝の座った千秋のこと「少々ブーイングが起きていますが……」とさらりと交わし、「わたし、千葉県出身なんです!」と同じ地元のよしみで応援に駆けつけたことをアピールし、仲間意識を刺激した。すると、地元を大切にする球団らしく、ブーイングは温かな拍手へと変わり、一気に一体感が高まった。

 今回のように開幕戦で球団と映画とがコラボレーションしたのは初の試み。球団側によると、「キラキラ輝く君になれ!」という映画のテーマに共感したためだという。これからも、千葉ロッテマリーンズもドラえもんも、それぞれジャンルは違うが、子どもたちに夢と希望を与え続けてくれるだろう。

『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜』は絶賛公開中。
(なぜ千秋が地元でブーイング? 3万人弱のファンに囲まれ大ピンチ! livedoorより引用)

ベビーキャンディ

そーいえば、熱烈な阪神ファンでしたよね、千秋さん。
千葉県出身じゃなかった危なかったじゃないの?
ドラミ役&千葉出身者だから選ばれたんだろうか?


千秋ブログ
苺同盟

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。