2007年02月24日

キヤノン、IXY DIGITALの新イメージキャラクターは「オダジョー」

 俳優・オダギリジョー(30)がキヤノンのコンパクトカメラ「IXY DIGITAL」の新キャラクターに就任し、22日、都内で会見を行った。サッカー元日本代表の中田英寿氏に次ぐ2代目。「普段からこういうところに立たされて撮られ、取材で撮られ…撮られる方は結構つらいんですよ。どういう表情していいか分かんないし、日本全国に広がるからイヤ顔もできない」と話しながらも、「20歳くらいの時から一瞬を切り取ることに興味を持った」と写真が趣味であること告白していた。CMは3月中旬から放送。
(オダギリジョー 2代目キャラに livedoorより引用)

オダギリジョー関連

前のイメージキャラクターはヒデ中田英寿)だったね。

2000年の発売からなそうなのでなんと7年間も
イメージキャラクターを務めていたんだねぇ。

お疲れ様です☆

新イメージキャラクターのオダギリジョーさん
気になるテレビCMの内容は、IXY DIGITAL 10を手にした
オダギリさんが、たまたまバス停で隣り合わせになった
見知らぬ人と楽しげに笑ってしまう
というものだそうです。

3月中旬から放送か〜、楽しみ♪

●関連ニュース
キヤノン、IXY DIGITALの新イメージキャラクターは「オダジョー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000043-rbb-sci
[新製品]キヤノン、薄さを追求した「IXY DIGITAL 10」などコンパクトデジカメ4機種
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000017-bcn-sci
オダギリジョー、ヒデ後継イメージキャラ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000079-sph-ent
キヤノン 創業70周年記念のデジカメ、3月中旬に発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000015-maip-bus_all
オダギリジョー 2代目キャラに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000019-dal-ent


2007年02月23日

伊東美咲が連ドラに出られないワケ

“視聴率女王”争いから脱落したのか?

 4月からスタートする連続ドラマのラインアップが続々と決まる中、伊東美咲(29)の名前が出てこない。

 美咲は05年のドラマ「電車男」でヒロインを演じて人気が急上昇。以後、月9ドラマ「危険なアネキ」と「サプリ」(いずれもフジテレビ)に立て続けに出演し、一躍、視聴率女優の仲間入りを果たした。

 美咲は、その女優が出演することでアップするであろう視聴率を数値化した「潜在視聴率ランキング」でも、14.3%で仲間由紀恵、篠原涼子に次ぐ3位にランクインしている。

 そんなトップ女優が06年夏の「サプリ」以来、3クールも連ドラから遠ざかっている。今春放送予定の特別ドラマ「めぞん一刻」(テレビ朝日)以外、ドラマの仕事は入っていないのだ。

「彼女は“演技が単調で微妙な感情を表現し切れない”と評価が芳しくない。『KAT―TUN』の亀梨和也と共演した『サプリ』は平均視聴率14.2%とイマイチでした。その一方で潜在視聴率ランキングの順位がアップしたため、ギャラは1時間あたり150万円以上の『2A』から250万円以上の『5A』に上がった。これでテレビ局は逆に使いづらくなってしまったんです」(テレビ関係者)

 美咲は“視聴率女王”に復帰できるのか。答えは今年ドラマでヒットを飛ばせるかどうかにかかっている。
(伊東美咲はなぜ連ドラに出られないのか livedoorより引用)

ブレイク前の伊東美咲



そーいえば、伊東美咲さんの名前ってあんまり出てきてないですよね。

演技の評価がよくないのは女優にとってはイタイですよね(>_<)

演技も磨いてヒット飛ばせられればいいですね( ^ ^ )


■関連ニュース

伊東美咲はなぜ連ドラに出られないのか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000004-gen-ent

かとうかず子、復縁とは無縁…「東国原」姓変える話も

 宮崎県の東国原英夫知事(49)と昨年3月に離婚した女優のかとうかず子(49)が、きょう22日発売の「婦人公論」で、インタビューにこたえ、胸の内を明かしている。

 現在は高校1年生の息子と中学1年生の娘と3人暮らし。かとうは、「私にとってパワーの源、この子たちがいるからこそがんばれるんだ」と子どもへの強い愛情を語るとともに、「しかりつけては、ウザイ親だと思われるだけで終わってしまいそう。どうしたら、私の気持ちを伝えられるのか、いろいろ考えたんです」など、思春期の子を持つ母ならではの悩みもつづっている。

 ただ、知事については、「昨年、私にはひとつの別れがあり」と触れるのみ。

 かとうは、今月16日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」でテレビを通じ、知事と対面した際も、「私たちの会話はないんで…」と、突き放していた通り、離婚を完全に吹っ切り、子どもとの生活にシフトしているのか。

 さらに、インタビューでは、子どもが塾で名前を呼ばれることを嫌がったため、一時「東国原」という姓を変えてしまおうかという話になったことも明かされている。

 かとうは、今後について、「悩みつつ、迷いつつ、選んできた道が正しかった、と思いたいです。(中略)選んだ答えが正しかったかどうかではなく、その結果をまっすぐ引き受けてしっかり生きていくことが大切で、そうすればきっと、ああすてきな生き方だな、と周りにも思ってもらえるのではないか」と語っている。

 やはり復縁は、あり得ないようだ。
(かとうかず子、復縁とは無縁…「東国原」姓変える話も izaより引用)

『東国原』って珍しい名前だから目立ちそうだよね。

復縁復縁って言っているけど、復縁させたいんだろうか?

普通だったら離婚してすぐ『復縁するの?』

なんて言われたくないよね(´Д`)

叶姉妹 ヤラセ否定 姉恭子心労で5キロ減?

 指輪など総額5億円相当をマネジャーで実妹、晴栄さんに持ち逃げされていたことが分かった叶姉妹の長女、叶恭子(44)が21日、都内で会見した。晴栄さんは17日に警視庁赤坂署に出頭したが、いまだに音信不通。心労で激ヤセした恭子は「(晴栄さんを)1000%信頼していた」と絶句、美香(39)も騒動自体がヤラセとの憶測を涙で完全否定した。

 この日は東京・虎ノ門のポニーキャニオンで行われた、3月28日発売の著書「Love&Sex」(小学館、2310円)の出版記念会見だったが、今月15日の被害発覚以来、叶姉妹が公の場に出るのは初めてとあって、会見の質問は騒動に集中した。

 緑がかったマーメイドドレスで登場した恭子は憔悴しきった表情。実妹の裏切り発覚後、2週間で5キロやせたという。

 恭子は17日に晴栄さんが警視庁赤坂署に出頭したことを報道で知った。「(晴栄さんからの)連絡はないです。私は被害者で捜査段階にありますので今は弁護士先生に任せています。貴金属の行方? 分からないです」と力なく首を振った。

 同署などによると、叶姉妹の衣装部屋で、晴栄さんが居住していたマンションから10カラットのダイヤモンドの宝石(3億円相当)を含む総額5億円相当の宝飾類や衣装、家具などが紛失。晴栄さんと音信不通になった恭子は今月初旬に弁護士を通じて同署に相談、14日に被害届を提出した。晴栄さんの出頭後も被害届は取り下げられていない。

 叶姉妹はデビュー当時、三姉妹で活躍していたが、晴栄さんが結婚を機に引退。離婚を経て3年前から叶姉妹のマネジャーを務めていた。晴栄さんは恭子の実妹だが、美香との血縁関係はない。

 捜査中のため被害の詳細などの明言を避けた恭子だが、「(出頭したことで)最低限度身の安全という意味ではよかった」と姉として安堵の表情を浮かべた。

 絶妙なタイミングでの騒動発覚。一部で報じられた会見へ向けての話題作りとの憶測について、美香は「姉は心労で救急車を呼ぶ寸前だった。本当にヤラセではない。公的機関を使うような非常識な姉ではない。分かってほしい」と涙ながらに訴えた。

 「(晴栄さんに)裏切られた? 分からない。悲しい、やりきれない気持ちがすべて。信じられません。私たちに直接話してほしい」。恭子は晴栄さんへ訴えかけるように言葉を振り絞った。

 とはいえ、依然として騒動の全容は明らかになっていない。背後には外国人男性の存在もうわさされており、謎は深まるばかりだ。
(叶姉妹「1000%信じてた」…涙でヤラセ否定 izaより引用)

【予約】 叶恭子 Love&Sex

すぐに出て来たのにも驚いたけど

ヤラセ疑惑が浮上してくるとは思わなかったなぁ。

2週間で5キロ痩せたってすごくない?

■関連ニュース
叶姉妹の代理人弁護士が会見、刑事告訴もある(Yahoo ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000009-oric-ent




2007年02月20日

叶姉妹二女晴栄、出頭

 ゴージャスタレント「叶姉妹」の長女、叶恭子さんの高級マンションから3億円相当の10カラットダイヤモンド指輪を含む5億円相当の財産が消えた騒動で、実妹でマネジャーを務める二女の晴栄さんが17日、警視庁赤坂署に出頭し、事情を聴かれていたことが20日、分かった。

 晴栄さんは、今年に入って音信不通状態になっていたため、恭子さんは、今月上旬、同署へ「晴栄さんが失踪した」と相談。その後、同署に被害届を提出し、14日に受理されていた。晴栄さんは17日に弁護士に付き添われ出頭。同署では慎重に事情を聴いている。

 関係者によると、恭子さんは、晴栄さんの出頭を報道を通じて知ったといい、「何で自分に連絡をしてこないのかわからない」と困惑しているという。

 配偶者または直系血族間の窃盗の場合、特例として、告訴しない限り、犯罪は成立しない。これまで、恭子さんは周囲に、「晴栄さんが何者かに力ずくで連れ去られたのではないか」などと“男の影”を心配しており、事件になることを必ずしも望んでいないため、「捜査の状況によっては被害届を取り下げる可能性もある」(関係者)という。

 恭子さんは、美香さんとともに、あす21日、都内で著書「Love&Sex」の出版記念会見を行うが、その席での発言が注目される。
<叶姉妹二女、出頭していた…5億円失踪騒動 Yahoo newsより引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000008-ykf-ent

晴栄さん、出頭していたんですね

晴栄さんは恭子さんの実妹だったんですね

出版記念会見の時に何か話してもらえるんでしょうかね?




 

Sweet goddess
Sweet goddess(2)

叶姉妹関連


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。