2007年02月20日

改めて気になる叶姉妹って何なの?

 またお騒がせだ。叶姉妹の“二女”晴栄が、姉妹所有の現金や貴金属など5億円相当を持ち逃げして失踪だという。初めて「3姉妹」だと知ってビックリした人も多いだろうが、そもそも叶姉妹って一体何なのか? 改めて調べてみた――。

●ニセ姉妹

 姉妹といっても血のつながりはない。長女・恭子(44)、二女・晴栄(年齢不詳=結婚引退)、三女・美香(39)という“設定”の芸能ユニットだ。恭子は大阪市、美香は愛媛県西条市の出身。当初、恭子は、「晴栄は実妹、美香は異母姉妹」と説明していたが、実父がきっぱりと否定している。かしまし娘とは違うのだ

●生い立ち

 恭子は自著で「父親は輸入業」「小学校の遠足にリンカーンで行き」「弁当は吉兆の三段重」「中学生でミンクの毛皮を着た」とゴージャスな生い立ちを語っているが、これも実父が否定している。

「恭子のミス日本の経歴も虚偽でした。事務局が完全否定しています。もっとも、妹の美香は88年ミス日本(第20回大会)の本物のグランプリ。ちなみに4年後のミス日本は、あの藤原紀香です」(芸能リポーター)

●成長

 金髪女優もビックリの豊満乳。過去のプロフィルと比較すると、恭子のバストは86センチから96センチへ、美香のバストも90センチから98センチへ“急成長”している。美香は「豊乳クリームの効果」と答えているが、デヴィ夫人には「昔のお写真に比べ、随分と顔が違っていらっしゃるけど」と別の“改造”まで疑われている。

●亀裂

 今回失跡した晴栄はバツ2、実業家との離婚をきっかけに姉妹のもとに戻ってきたが、「活躍の場はなく、付き人のような仕事をしていた」(関係者)。裏方の仕事に満足できず、姉妹に嫉妬心を燃やしていたらしい。それが今回の事件の背景だ。

●収入

 気になるのは、5億円も持ち逃げされるほどのゴージャス生活を支える費用の出どころだ。

「テレビのバラエティーにトークショー。他に試写会などのイベント出演料は、2人セットで200万円です。それだけでは足りないようで、昨年、美香がヌード写真集を出版。これが大当たりで、印税は2億円といわれる。第2弾も発売したが、こちらはイマイチです。といっても、人気豊胸姉妹には言い寄ったり、貢ぐ金持ちも多い。財産は相当なものでしょう」(芸能記者)

 女はナゾが多いほど魅力的なものだが……。
(改めて気になる叶姉妹って何なの? livedoorより引用)

知るまではほんとに姉妹だと思ってました

実父が否定していたんですね、知らなかった〜。


2007年02月18日

東知事VS「フライデー」 どっちがウソつき??

宮崎県の東国原英夫知事が自身のブログで、写真週刊誌「フライデー」に掲載された自分の記事は「捏造だ」と指摘した。書かれた「フライデー」は知事を「ウソつき」と批判、さらに、07年3月2日号「ハレンチ首長の”バケの皮”」という記事も掲載、「戦争」状態になっている。知事も加わった、86年の「フライデー襲撃事件」の遺恨番外編ともいえそうだ。

問題のブログは07年2月5日の「そのまんま日記」にアップされている。

「何とそれは僕では無いのだ」と知事がかみつく
副知事の人選を巡ってマスコミが過熱報道している時期で、

「報道といえば、各週刊誌・写真誌、本当に出鱈目が多い。ま〜そんなことは、芸人時代から慣れっこだけどね(笑)。中でも、フライディの記事の写真には驚いた。2000年、僕が女性とツーショットで外を歩いている写真が掲載されている。良く見ると、何とそれは僕では無いのだ。僕らしい感じの人間なのだ。写真もわざと不鮮明に仕上げてある。全く捏造である。信じられない」
と書いている。

東国原知事が指しているのは、7年ほど前に同誌に掲載されものを、07年2月16日号の「そのまんま東宮崎県知事『3人のオンナ』」の中で、再度取り上げた。「美女」とのツーショット写真だが、写っているのは、東国原知事に言わせると、自分ではない、という事なのだ。

同誌は07年3月2日号で「(知事は)『虚言癖』をお持ちのようだ。この事実は宮崎県民もしっかり覚えておくべきだろう」そして、「写真が不鮮明で自分ではないと言い張っているのだ。ならば、鮮明に写っている写真を掲載しよう」ということになった。

この最新号が発売される前の07年2月13日、同誌は東国原知事に抗議文を送った。しかし、宮崎県庁知事秘書課は受け取りを拒否、知事の後援会に対応を回したという。後援会事務所は電話に出ないため、同誌は知事の自宅を直撃。

「『おはようございます』の挨拶には応えたものの、質問が抗議文への回答となると公用車に乗り込んだままダンマリ」
としている。
J-CASTニュースは「フライデー」編集部に取材を申し込んだが、「コメントはできない」という事だった。

「フライデー襲撃事件」の遺恨が再燃か?
一方、宮崎県庁の秘書広報課はJ-CASTニュースの取材にこう話した。

「(フライデーに)突然来られて、いつまで回答がほしい、と言われてもねぇ。知事の私的な事ですし、公務に関する話しではないため、後援会のほうに抗議文を出してほしいとうことは確かに言いました」
しかし、J-CASTニュースも後援会に電話したが留守電だった。秘書広報課は、

「知事は少ない人数で最低限の選挙活動だったため(側近が少なく)、事務所を立ち上げて人を置くようになったのが、ごく最近なんです。だからそういうこともあるのかも」
と話した。
東国原知事は就任後テレビなどの媒体に出まくり、その経済効果は就任1週間で165億円と言われる。

「今のところはマスコミに登場するごとに知事の人気は上がっています。ワイドショーを見るたびに宮崎県が映るわけですから、県民は良い緊張感を感じ、励みになったり県政にも興味を持つようになってきています。鳥インフルエンザの悪影響も目立ったものがなく、地鶏の炭火焼の売り上げが伸びているんです」
ただし、「今のところは」である。
「フライデー」には、「捏造」の記事だけではなく、知事就任以来数々の「ウソ」をついているとしたほか、知事の「宮崎のオンナ」についても書かれている。
記事は、「東氏が県民を裏切らぬよう、その行状にますます目を光らせていく」という「宣戦布告」ともとれる文章で結んでいる。これは、「フライデー」vs東国原知事という、「フライデー襲撃事件」の番外編の始まりを予測させる。
ちなみに、「フライデー襲撃事件」の場合は、殴りこんだ「たけし軍団」よりも、「たけし軍団」を追い込んだ「フライデー」の過激な取材方法に世間の批判が集中した。今回も過去の女性を持ち出すなど、やり口は強引だ。さて、この泥仕合はどうなるのか。
(東知事VS「フライデー」 どっちがウソつきだ livedoorより引用)

ほんとはどっちが正しいんでしょうね

07年3月2日号のフライデー見たらわかる??

でも写真に細工するとかってないのかな??



そのまんま日記

そのまんま知事、元妻・かとうかず子と対面し“スッキリ”?

 宮崎県の東国原英夫知事(49)が16日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月〜金曜前8・0)にゲスト出演、出馬表明以来初めて、昨年2月に離婚した元妻の女優、かとうかず子(48)と“対面”した。

 東国原知事はこの日、宮崎から生中継で各局の情報番組に出演。かとうもレギュラーコメンテーターとしてスタジオで出演していた。

 司会の加藤浩次(37)が「2人で話を」と水を向けると、東国原知事は「ごぶさたしています」。かとうも「おめでとうございます」と知事就任を祝福した。

 会話が続かない中、かとうは「私たちの会話はないので。それよりこれからが大事ですから」と元夫の政治手腕に期待を寄せた。テリー伊藤(57)から「ヨリを戻すことは?」と問われても、「ないない」と全面否定。元夫の東国原知事は「変な汗をかいた」と“スッキリ”しない様子だった。
(そのまんま知事、元妻・かとうかず子と対面し“スッキリ”? yahoo newsより引用)

なんか面白がられてない?

「ヨリを戻すことは?」

かとうかずこさんはもうヨリ戻したくはないんじゃないかと思うけどね

そのまんま東さんはどうなのかな?

今は宮崎県の知事の仕事頑張ってほしいですね。

紀香と陣内、笑顔で挙式

女優、藤原紀香(35)とお笑いタレント、陣内智則(32)が17日午後、神戸市中央区の生田神社で挙式した。

 神社側は、2人を見ようとする人が殺到しないように、紅白の幕を高さ3メートルまで張り巡らせて目隠し。午前中から一般客の立ち入りが禁止され、周囲は“厳戒ムード”に包まれた。門もすべて閉鎖し、警察官や警備員計約400人が警備にあたった。それでも午前10時半ごろには、周辺に100人以上のファンが集まり、報道陣も100人を超えた。

 陣内さんの出身地、兵庫県加古川市から来た主婦(26)は「見えないのは残念。でも地元で結婚式をしてくれることはうれしいし、お祝いの雰囲気だけでも味わいたい」と、うれしそう。

 昨年末の婚約発表以降、2人の幸せにあやかりたいと、生田神社には結婚式の問い合わせが殺到。申し込みは例年の2倍で、すでに6月まで予約でいっぱいという。正月3が日の参拝客も例年より約20万人多い約173万人に上った。
(紀香と陣内、笑顔で挙式 生田神社にファン、報道陣殺到 izaより引用)

神社で挙式って珍しいですよね

十二単も新鮮でよかったです♪

ご結婚おめでとうございます

末永くお幸せに☆





 

2007年02月16日

叶姉妹の二女5億円相当宝石類ともに消息不明

 ゴージャスタレントの叶姉妹の「二女」で、姉・恭子と妹・美香のマネジャーを務めていた晴栄さんが、3億円の指輪を含め総額5億円相当とともに消息不明になっていることが分かった。きょう15日発売の「女性セブン」が報じた。
 叶姉妹はデビューの一時期、「三姉妹」としてファッション誌に登場。その後、晴栄さんは一線を退き、姉妹のマネジャーなど裏方を務めていたという。
 同誌によると、晴栄さんから今年に入って、連絡が途絶えたため、恭子が都内の自宅マンションを訪ねると、もぬけの殻に。マンションには恭子の衣装なども保管されていたが、3億円相当の10カラットダイヤモンド指輪や、約1000万円のテクノマリンの腕時計など宝石類のほか、高級ベッドなどの家具類も持ち出されていたという。総額は約5億円に上る見込み。
 晴栄さんが何らかの事件に巻き込まれている可能性もあり、心配した恭子が今月上旬、都内の警察署に相談に訪れていた。晴栄さんは英語、フランス語に堪能で、同誌では外国人男性との交際も指摘している。
 芸能リポーターの前田忠明氏は、15日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で「10日ほど前に『相談したいことがある』と美香さんから電話があった。『ゆっくり話がしたい』といわれ、そのままになっています」と心配そうに話した。
(叶姉妹裏方“二女”失踪…5億円相当宝石類も消息不明 izaより引用)

二女の晴栄さんが恭子さんと美香さんのマネージャーしてたんですね、知りませんでした。

一体晴栄さんどこに行っちゃったんでしょうかね?

持ち逃げなのか事件に巻き込まれたのか

気になるところですね

関連ニュース
叶姉妹・二女が装飾品5億円持ち逃げ
叶姉妹、恭子実妹に5億円持ち逃げされた
叶姉妹裏方“二女”失踪…5億円相当宝石類も消息不明
叶姉妹が被害届提出
(Yahooニュース)


Sweet goddess

Sweet goddess(2)

トリオリズム

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。