2007年11月10日

ヨン様(ペ・ヨンジュン)の俳優魂

MBCのファンタジー時代劇『太王四神記』に
出演しているヨン様ことペ・ヨンジュンさん
は先月24日、撮影中に刀で右手の指の靱帯を負傷。
実際は靱帯だけでなく、
骨にも傷が及ぶほどの大きな事故だったそうです。
それにもかかわらずケガをした当日から今まで、
自身の撮影をスケジュール通りこなしているのだそうです。

ヨン様の俳優魂はすごいですね。
早くケガ治るといいですね。





ヨン様ことペ・ヨンジュン(Bae Yong-Joon)のプロ根性が、放送関係者の間で話題になっている。

 MBCのファンタジー時代劇『太王四神記』に出演しているペ・ヨンジュンは先月24日、撮影中に刀で右手の指の靱帯を負傷した。実際は靱帯だけでなく、骨にも傷が及ぶほどの大きな事故だった。

 出血がひどかったにもかかわらず、ペ・ヨンジュンはスタッフや共演者に迷惑をかけまいと、この負傷のことは隠していたという。

 ペ・ヨンジュンは負傷の程度を「靱帯を少し切った」と軽く話していたが、実際は手を動かしてはいけないくらいの大きなけがだったという。

 ペ・ヨンジュンのこのような俳優魂は、ドラマの撮影現場の雰囲気だけでなく、視聴率も大きく上昇させた。アジアのスター、ペ・ヨンジュンの1日も早い回復が望まれる。

2007年11月03日

『X-ファイル』スピンオフ映画製作が決定

X-ファイル見てました^ ^
楽しみです♪
主演の2人は映画でもテレビドラマと同様
デイビッド・ドゥカブニーさんと
ジリアン・アンダーソンさんがするそうです。



変わらなくってよかった〜
人が変わるとガラッと感じが変わったりしますもんね。


映画会社20世紀フォックス(20th Century Fox)が、人気テレビドラマ『X-ファイル(X-Files)』のスピンオフ映画の製作を決定した。エンターテイメント情報誌バラエティ(Variety)が1日に報じた。

 『X-ファイル』は、1993年から2002年まで放映され、大ヒットしたテレビシリーズ。映画でもテレビドラマと同様、デイビッド・ドゥカブニー(David Duchovny)とジリアン・アンダーソン(Gillian Anderson)が、それぞれFBIのフォックス・モルダー(Fox Mulder)捜査官とダナ・スカリー(Dana Scully)捜査官を演じる。

 メガホンを取るのは、テレビ版でも製作総指揮を務めたクリス・カーター(Chris Carter)。クランクインは12月で、公開は2008年7月25日を予定。

 詳細な内容は極秘とされているが、バラエティは独立したストーリーでスリラーになるだろうと報じている。

2007年11月01日

事故直後のダイアナ元妃の写真 死因究明の審理

2007年10月11日にロンドン(London)の高等法院で開示された、
1997年8月31日の事故発生直後のダイアナ元英皇太子妃
(Princess Diana)と交際相手ドディ・アルファイド
(Dodi Al-Fayed)氏が乗ったメルセデス・ベンツ
(Mercedes-Benz)の写真だそうです。
パパラッチたちはこの写真以外にも
片ひざを曲げて後部座席の床に横たわるダイアナ元妃や、
救急隊員がぐったりとした人物を車から運び出す様子
を写したものとかもあったらしいです。

スクープとるために必死だったんでしょうね。
ある意味人って怖いなって思います。


】(写真追加)ロンドン(London)の高等法院で開かれているダイアナ元英皇太子妃(Princess Diana)の死因究明の審理で11日、事故直後のダイアナ妃の写真が開示された。

 パリ・アルマ橋(Pont de l'Alma)トンネルの事故現場で、白いフィアットを撮影するパパラッチや、救急医がダイアナ元妃の手当てをしている様子を写したもので、画像は不鮮明ながら車内のダイアナ元妃の金髪と横顔が確認できるという。

 中には、片ひざを曲げて後部座席の床に横たわるダイアナ元妃や、救急隊員がぐったりとした人物を車から運び出す様子を写したものもあった。

 元妃の交際相手ドディ・アルファイド(Dodi Al-Fayed)氏の父親、モハメド・アルファイド(Mohamed Al Fayed)氏側の弁護士は、「写真は非常に鮮明で、事故現場に居合わせたパパラッチたちが事故にあった元妃らの写真を撮影することに良心の呵責(かしゃく)を感じていなかったことがわかる」と話した。

 ダイアナ元妃とドディ氏がリッツホテル(Ritz)から出発する様子などを撮影した数枚の写真は、同審理の公式ウェブサイトで公開されている。

2007年10月30日

パンダかみつく?

北京動物園の人気者パンダ、古古(グーグー)
が少年の足にかみついたそうです。
このパンダ以前にも酔っぱらって囲いに飛び込んだ
男性客を脚の肉を大きく食いちぎっているそうです。

これがパンダを抱っこして記念撮影だったら
怖いなぁと思うんだけど
この場合だったらパンダは悪くないですよね。
人間がパンダの領域に勝手に入ってきたんだから。

それにしても聞いただけで痛そう(>_<)






北京動物園(Beijing Zoo)の人気者「古古(グーグー、Gu Gu)」が、囲いの中に飛び込んだ15歳の少年の脚にかみついた。新京報(Beijing News)が23日報じた。

 同紙によると、被害者のLi Xitaoくんの脚の傷は骨まで達していたという。

 グーグーが人間に噛み付いたのは今回で2度目。

 2006年9月には、酔っぱらって囲いに飛び込んだ男性客が脚の肉を大きく食いちぎられている。この男性客は愛くるしいパンダを抱きしめようと、囲いの中へ飛び込んだという。2006年の事件の際、野性的なパンダは、人間を襲う恐れもあると、専門家らは指摘していた。

 なお、政府は今回のかみつき騒動の責任はグーグーではなく少年の方にあると主張。警察当局は、少年が精神障害を患っており、違法にパンダの囲いへ侵入しただけでなく、入園料を浮かせるため動物園の壁を乗り越えたとも述べているという。

2007年10月28日

キムチの作り方を知らない韓国人女性増加

韓国の伝統の一つのキムチは今や韓国では
65%の女性がキムチが作れないのだとか。



でも時代の流れ的におかしくなかったりしますよね。
だって日本だってそうだし。


韓国の伝統がひとつ、今、消え去ろうとしている。オンラインショッピングサイト「Auction」による調査の結果、韓国人女性の65%がキムチの作り方を知らないと回答したという。25日の英字紙コリア・タイムス(Korea Times)が報じた。

 キムチは野菜を香辛料につけて発酵させる有名な韓国の伝統料理で、キムチに関する博物館まであるほどだ。韓国人初となる宇宙飛行士が2008年4月、宇宙にキムチを持参するという計画もある。

 しかし、調査で回答した女性7138人のうち65%がキムチを作れず、またキムチを作れる女性のうち63%が野菜価格の高騰でキムチは作らないと回答しているという。

 同紙によると、キムチ専用冷蔵庫の登場も女性が量産品を好むようになった理由の1つだと専門家は指摘。伝統的に、各家庭で作られたキムチはかめに詰められ、冬の間は地中に埋めて保存する。

 キムチ専用冷蔵庫の製造会社の広報担当者は、「人々は土を掘る代わりに便利な保存法に慣れ、すべてにおいて便利さを求めるようになっている」と指摘した。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。