2008年10月19日

トヨタ超小型車「iQ(アイキュー)」

トヨタ自動車が新しい超小型車「iQ(アイキュー)」
を11月20日に国内で発売するそうです。

この「iQ(アイキュー)」軽自動車よりさらに短い全長(3メートル弱)
場所とらなそうですね。
ニュースでやっていましたが車1台止めれるスペースの
ところに「iQ(アイキュー)」なら
2台止められてましたからねぇ(´・∀・`)

大人3人と子供1人が乗れる空間があるようですよ。


価格は140〜160万円ちょっと高いかなぁ
とは思いますが
ガソリン高いじゃないですか
一時はどこまで値上がりすることやらと思いましたが…
ガソリンのこと考えると低燃費なのでいいかもしれないですね。
(低燃費を実現した排気量1000ccのエンジンを搭載してます。)

購入考えるならやっぱ試乗ですね。
大人3人と子供1人が乗れる空間があるとはいえ
自分にとってはどうなのかとか
運転はしやすいかどうかだとかね
車は高い買い物ですから値段と相談して
後悔しないように選びたいですね('▽'〃)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000244-reu-bus_all

日経平均株価の推移

この間も書いたけど今が買いって人が増えてるみたいですね

ネット証券人気上昇 株暴落後、安値買い狙い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000091-san-soci

『これだけ下がったのなら』と興味を持つ人が多いみたい
だから株がはじめてという人も口座開設したりだとか
で増えてるみたいですね、ネット証券。

株暴落とまらないには理由がある どこまで膨らむ「CDS」の損失規模
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000000-jct-bus_all

 デリバティブの手法を使ったクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)と呼ばれる取引の実態が注目されている。例えば、経営破たんしたリーマン・ブラザーズを対象とするCDSだけで推計4000億ドル(40兆円)にのぼる。この商品を売った金融機関はほぼ全額を失うことになる。金融危機をきっかけに景気が悪くなれば、CDSによる損失の全体額も膨らみ、それがさらなる不安を招き、株暴落の背景にもなっている。


ふむふむ。。。

サブプライム問題って
いつかはそーいうことになるのは目にみえてたんじゃないか
って思うんだけどな
やっぱ先を見れる力のある人はすごく利益を生んでいるんだろう
って思う。
損してるってことは得してる人がいるってことだし
得してるってことは損している人がいるってこと。



2008年06月03日

ガソリン極力節約

ガソリン170円台突破ですよ。
嫌になってしまいますね、高すぎて(>_<)

下の図見ました?
2008年にドーンっと原油の価格が上昇してますよね。
このままだとまだまだ上がっていきそうな感じがしますね。

航空運賃も燃油特別付加運賃なんてものが
かかってしまうようになったし
食料品もどんどん上がってくるは
なんか踏んだり蹴ったりですよね(>_<)

こんなに価格が上がってくるとは思いませんでしたね。

他の国でも食料品が上がって食べれない
って国もでてきてるわけでしょ?

どうなっちゃうのかなって思いますね。
先行き不安材料だらけですねぇ。

新たなエネルギーが開発されるといいんですけどね。
環境に優しいもので
こういうのって欲張りな願いなんでしょうかね?

それにしても高いゾ(苦情)

2007年12月15日

ソニー、バッテリー不要の手動発電式デジタルカメラを発表

ソニーが手動式の発電装置を内蔵したプロトタイプの
デジタルスチルカメラ「Twirl N’Take」を発表
ハンドルを握って輪の部分を転がすことで充電されるのだそうです。
1枚の写真を撮るのに必要な充電時間は15秒程度だそうで
それくらいならよさそうです。

でも初めはきっと転がして充電したりすることが
楽しいと思うんですが
あきてしまいそうですね。
撮った写真を見るためにはコンピューターに接続しなければ
いけなにのも不便ですね〜。

もっと便利にできればもっといいかもしれませんね^ ^



ソニー(Sony)は13日、手動式の発電装置を内蔵したプロトタイプのデジタルスチルカメラ「Twirl N’Take」を発表した。このデジタルカメラはピザ用カッターのような形をしており、ハンドルを握って輪の部分を転がすことで充電される。
 
 同社の説明によると、1枚の写真を撮るのに必要な充電時間は15秒程度だという。ハンドルに内蔵されたカメラは携帯電話に使用されているのと同様のタイプで、3メガピクセルCMOSイメージセンサーを採用している。モニターは付いておらず、撮った写真を見るためにはコンピューターに接続する必要がある。

 輪を転がして写真を撮ることのできるカメラは子どもたちに受けそうな商品だが、同社では当面、商品化する予定はないという。

 ソニーは環境への意識を高めることを目的にした、手動発電を応用したプロトタイプ群「odo(オド)」を開発しており、Twirl N’Takeは、シリーズ最新作にあたる。

 ほかにも、本体についたレバーを回すことで充電されるビデオカメラ「Crank N' Capture」や本体の穴に指をかけて回すことで充電されるデジタルカメラ「Spin N' Snap」などがある。

 Twirl N’Takeは、13日から東京ビッグサイト(Tokyo Big Sight)で始まった日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2007(Eco Style Fair)」に出品されている。

2007年02月01日

非正規雇用が100万人増 格差拡大裏付け

 総務省が31日発表した平成17年国勢調査の労働力集計によると、1年超の雇用契約を結んでいる正規雇用者は12年に比べ142万5000人減り、パートやアルバイトなど契約期間が1年以内の非正規雇用者は逆に99万5000人増えた。
 企業が人件費削減を目的に正規雇用を抑えたためとみられ、賃金が安く格差の要因となっている非正規雇用の拡大を裏付けた形だ。
 調査によると、正規雇用者の総数は4061万7000人で、12年の前回調査に比べ3・4%減少。非正規雇用者は771万6000人で14・8%増えた。雇用者全体に占める非正規の割合も1・8ポイント増えて12・5%となり、都道府県別では沖縄が16・6%、北海道が15・4%と高かった。
 外国人の就業者数は8万8000人増え、過去最多の77万2000人に上った。国籍別では中国が大幅に増え、18万2000人となった。
(非正規雇用が100万人増 格差拡大裏付け izaより引用)

これからこの差がどう生じてくるかが問題

色々出てくるんだろうな





正社員時代の終焉

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。