2008年05月18日

成人男女の2割が「自殺考えたことある」

この数字ってどうとらえればいいんでしょう?
多いってことなんですかね?

「自殺対策に関する意識調査」で成人男女の約20%が
自殺を考えたことがあることがわかったそうです。

>回答者のうち58.2%が映画やテレビドラマで自殺を
>美化することで自殺を助長していると答え
>自殺のシーンが多すぎると答えたのは42.6%だったそうです。

確かにそういう部分はあるかもしれないですね。
しかも芸能人の人とかが苦労話などするときに
自殺考えたことある、もしくは自殺未遂をおこした
って暴露(?)してるじゃないですか?
そいうのも影響されてるんじゃないでしょうか?

> 2007年の自殺者数は前年より減少したが、2006年まで9年連続で3
>万人を超えるなど、日本の自殺率は世界でも高い。

なぜ、日本は自殺率が多いんでしょうかね?

2008年05月06日

子どもの数が27年連続で減少

15歳未満の子どもの数が27年連続で減少したそうです。
これは1950年に統計を取り始めて以来、最低の数字だとか。

総務省の人口推計が発表によると、
平成20年4月1日現在の15歳未満の子どもの数は
前年から13万人減少した1725万人となったそうです。

現在日本女性の生涯出生率は1.3で
現在の人口を維持するには2.07の出生率が必要なんだそうです。
このまま少子化傾向が続けば、日本の労働人口は2050年までに
現在の3分の2の4228万人にまで落ち込むらしいです。

少子化少子化といいながら警告はしてるけど
あまり赤ちゃんを産める環境ではないですよね。
実際問題産科医が不足していて産科がなくなっていってるし
出産難民なんて言葉もでてきたじゃないですか?
これじゃ安心して産むことはできませんよね。


ここで産みたい!東京(2008〜2009)



2008年04月22日

光市母子殺害事件判決下る

光市母子殺害事件の差し戻し裁判の判決が下りました。

元少年には死刑という判決がでました。

望む判決でたからって亡くなった人は戻らないし
悲しみは消えるわけではないけど
本村さんら遺族の人たち、少しは報われたんじゃないでしょうかね?
今までとても辛かったと思います。


この事件は1999年に起こった事件ですから
今は2008年ということで9年間ですか

で最後の差し戻し裁判が
あのびっくりするような供述。
元少年側には弁護団がついて
「ドラえもんがなんとかしてくれると思った」
なんていう仰天な発言も。

これでよかったんでしょうかね元少年は。
そんな裁判でよかったんでしょうかね?



これから裁判員制度が始まるけど
どんな感じになるんでしょうね?
判決を下すのって人の人生左右するものでしょ?
判決下るまで長いので早く処理するために
焦点絞って裁判で争ったりするんですよね?
それって裁判自体は早く処理できるようになるかもしれないけど
どうなんだろうね?



2008年03月04日

朝食をしっかりとる方が太らない!?

米ミネソタ大学の研究によれば
朝食をしっかりと食べた子の方が肥満のリスクが
低くなるそうです。

これって何でなんでしょうね?
朝にしっかりとご飯食べたら余分なもの食べなくなるから
なんでしょうかね?



子どもの朝食メニュー



朝食をしっかりとる子は、とらない子よりも太りにくい―米ミネソタ大学(University of Minnesota)のこうした研究結果が、3日の米小児科学誌ペディアトリクス(Pediatrics)に発表された。

 同大学の「Project EAT(Eating Among Teens)」プロジェクトは、10代の子ども2200人以上の食生活と栄養を5年間にわたり追跡調査した。その結果、朝食を毎日とる子どもでは、とらない子どもよりも1日あたりのカロリー、炭水化物、食物繊維の消費量が多く、体重も後者より軽く、肥満のリスクが低いことがわかった。

 プロジェクトを主導したマーク・ペレイラ(Mark Pereira)博士(疫学、地域医療)は、「朝食を抜く子は肥満になりやすいという通説が立証された」と語っている。

 米NPO団体「Trust for America’s Health」の2007年度年次報告書「F as in Fat」によると、10代の肥満児は過去20年間で3倍に増えた。2005年の統計では、10代の少年の16%、10代の少女の10%が肥満だという。

2008年03月03日

調査捕鯨船妨害問題

牛や豚や鶏なんかはいいのに
なんでくじらがダメなんだろうね?
ちょっと理解しがたいです。


南極海で航行中の日本の調査捕鯨船「日新丸(Nisshin Maru)」が米環境保護団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society)」の船から刺激性の酸の入ったビンなどを投げ込まれ、日本人乗組員3人が軽傷を負った件で、外務省はオーストラリアとオランダの大使を召喚し抗議した。

 オーストラリアは日本の捕鯨活動に関する代表的な反対国だが、「シー・シェパード」の今回の行為に対しては即刻非難を表明した。

「シー・シェパード」は日本の捕鯨活動を停止させるために必要とあれば実力行使もありうると明言していた。

 政府関係者によると、3日朝に「シー・シェパード」の船から「日新丸」に投げ込まれたのは、酪酸入りの瓶や白い粉の入った茶封筒100個以上。酪酸はチーズの製造工程で生じる副生成物で、工業用アルコール製造などに使用されるが、目などに強い刺激を与える。シー・シェパード側は「腐ったバターを投げた」と発表している。

 日本側は茶封筒の中身については依然調査中としているが、シー・シェパードは粉によって甲板を滑りやすくし、乗組員が活動できないようにすることを狙ったとしている。

 記録ビデオによると、日新丸側が環境団体側に逮捕を警告する録音音声を放送した時点で、シー・シェパードの船から瓶などが投げ込まれた。攻撃は1時間に及び、その後日新丸の乗組員2人と海上保安官2人が痛みを訴えたと水産庁は発表している。うち3人は目の洗浄を必要とした。

 日本側はシー・シェパードについて「テロリスト」と表現し、同団体の「スティーブ・アーウィン(Steve Irwin)」号を前回寄港させたオーストラリアと、同船が船籍を登録しているオランダに対し、抗議を申し立てた。外務省によると、日本政府はオーストラリアのマレー・マクレーン(Murray McLean)駐日大使とオランダのアルフォンス・ハーメル(Alphons Hamer)駐日大使を召喚し、暴力行為を防止する措置を講じるよう求めた。

 同日、町村信孝(Nobutaka Machimura)官房長官は記者会見で「公海上で合法的な活動に従事しているわが国の船舶、乗組員の安全に不当な危害を加えようとするものであり、許し難い行為だ」と非難した。

 シー・シェパード側は今回の事件について、「日本の捕鯨船がクジラを殺すことができないようにした」と勢いづいている。リーダーのポール・ワトソン(Paul Watson)船長は「われわれの活動は、『非暴力化学戦』と呼べると思う。使ったのは、違法な捕鯨活動を妨害し、阻止することを目的にしたオーガニックで人体に害のない物質だけだ」と語った。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。