2007年06月09日

加害者の高校生いじめ動画投稿「軽い気持ちだった」

 集団によるいじめが起きたのは、さいたま市の私立高校の教室。そのいじめ画像が、インターネット上に流出していることが8日、分かった。加害生徒の1人が携帯電話で撮影、投稿したものが動画投稿サイトを通じて広まった。
 学校によると、撮影されたのは5月15日と29日の2回。「抱きつけ」などと言いながら生徒のえりをつかんで振り回したり、けるなどの様子が音声とともに40秒ずつ撮影されている。
 被害者は2人、加害生徒は6人いるとみられる。被害生徒にけがはなかった。「恐ろしくて逃げられなかった」と話しているという。
(いじめ動画「軽い気持ちで投稿」加害者の高校生 izaより引用)

いじめているのも軽い気持ちだから当然投稿するのも
軽い気持ち…っていう感じなんでしょうかね?
加害者の生徒は自宅で謹慎中らしいが
被害者の生徒はどうだろう?ちゃんと学校行けてるのかな?
相当ショックなことだよね(´-`)

いじめといえば…
欧米で急成長しているネット上の
3D仮想世界のセカンドライフ(SecondLife)でも
いじめがあるそうなんです。
セカンドライフを始めたばかりの初心者が、
特にいじめのターゲットになっているのだそう。
どこでもやるんだな人間は…。

また虐待死 4歳次男に七味唐辛子をのませ窒息死

光中美幸容疑者(31)は1月3日午後1時半ごろ、
自宅で次男で当時4歳の翔(かける)ちゃんの口に
無理やり七味唐辛子を入れ、窒息死させた疑いがあるとして
岡山県警は8日光中美幸容疑者を傷害致死容疑で再逮捕。
光中容疑者は次男に対する別の暴行容疑などで逮捕、
起訴されていた。

この日、光中美幸容疑者は、
「子どもがのどに何かを詰まらせた」と119番通報し、
翔ちゃんは病院に運ばれたが、死亡。

七味唐辛子は気管支に達しいて、吐き出した形跡が
少ないなど不自然な点も多かったため、
県警は光中容疑者がかかわった疑いが
強いとみて調べていたそうだ。

七味唐辛子で窒息死って
七味唐辛子いっぱい詰め込んだってことなんでしょうか?
それにしても窒息死させるなんてひどいなぁ(´-`)

2007年06月07日

女子高生が学校で出産

女子高生が学校で出産

このニュース聞いてびっくりしました。
女子生徒は腹痛を訴えて校内のトイレに駆け込み出産
したそうなんです。
女子生徒の妊娠に両親も教師も気付かなかった
ようなんですが、
本人はどうなんでしょうか?
やっぱり、わかっていたんじゃないかと思うんですけど。
言えなかったのかな?妊娠のこと。

教師はともかく親は気づかなかったんでしょうかね?
お腹とか大きくなってなかったのかな?

せっかく命を授かった男児の赤ちゃんは
残念ながら亡くなってしまったそうです。

学校はどういう対応するんだろう?

女子生徒家裁送致へ

2007年05月21日

悪口に腹立て少女の小指切断!?

松阪市のアパートで同居している派遣社員の少女(18)と無職少女(17)は、知人の伊勢市の無職少女が悪口を流していると聞き、話をつけようと18日午後、アパートに呼び出し、交際していた鈴鹿市の無職少年(15)や松阪市の男子高校生(17)と暴行。骨折などの重傷を負わせた疑い。小指は、つめの付け根付近から包丁で切断した。
(18歳少女の小指切断=「悪口言った」少年ら4人逮捕−三重 livedoorより引用)


小指切断って…こわ〜(゜_゜;)
悪口言われていると聞いて腹を立てるのは
わかる気もするがここまでするとは…
何でそんなことになるんだろう?

2007年05月19日

愛知立てこもり大林久人容疑者逮捕

17日午後4時前元暴力団組員、大林久人容疑者宅から
「父親が拳銃(けんじゅう)を持って暴れている」
と110番があった。
駆け付けた愛知署の(54)
長男の健人さん(25)、次女の里紗さん(21)に
発砲して腹部などを負傷させた。
木本明史巡査部長は、首の右側を銃弾が貫通し重傷。
その場に倒れたままだったが約5時間後に救出、その際、
現場に待機していた機動隊の林一歩巡査部長(23)が
左鎖骨付近を撃たれ、18日未明、病院で死亡。

午後2時50分ごろ、人質になっていた
元妻の森三智子さん(50)大林久人容疑者が電話している
すきをつき自力で脱出。

18日午後8時半過ぎ、捜査員の説得に応じ、
自宅から外に出た。
8時48分、駆け付けた捜査員に身柄を確保され逮捕となった。

ここ最近は銃を使った事件が続きますね。
大林久人容疑者は暴力をふるっていたので
家族はシェルターで保護されていたそうです。
そして06年6月に離婚したそうなんですが
復縁を迫って今回の事件が起こってしまったようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。