2007年01月09日

滋賀の女子高生はスカート丈短いとネットで噂が流れ 盗撮横行

 「滋賀の女子高生はスカートの丈が短い」との“うわさ”がインターネットなどで流れ、滋賀県内のJR東海道線で、女子高生らを狙った盗撮行為が相次いでいることが、県警鉄道警察隊の調べで分かった。他府県からも盗撮犯が集まってきており、同隊は警戒を強めるとともに、各高校に注意喚起を促している。

 同隊によると、県内で摘発される盗撮・痴漢事件は年間20〜25件。大半がJR東海道線に集中しており、捜査員もあきれるほど手口が巧妙化していた。

 大阪府枚方市の獣医師は、スニーカーの表面に開けた直径約5ミリの穴に小型レンズを入れて、近くに立っていた女性のスカート内を撮影。滋賀県草津市の会社員は、デジタルカメラから延びたコード式の録画スイッチを手元で操作し、カメラを隠した手提げかばんを女子高生のスカートの下に入れて撮影するなど、ハイテク機器が悪用されていた。

 同隊は、ネット上の掲示板で、「滋賀の湖南地域の女子高生はスカートが短い」などの情報が出回っていると指摘。昨年7月に携帯電話カメラを使い、盗撮した兵庫県丹波市の農協職員は「スカートの短さにひかれてきた」と供述、約2時間半かけて滋賀まで移動してきたという。

 同県の高校関係者によると、沿線の一部高校では女子生徒らの間で「格好いい」として、制服のスカートをたくし上げて短くすることが流行。学校側は、常識的な格好をするよう校則などで定めているが、「スカート丈をどうするかまでは人権上の問題もあり、強く指導はできない」(県教委)と盗撮対策が全面的に取れないことを嘆く。

 また、盗撮は被害者が気付きにくく、録画画像が残っていても被害者の特定が難しいため、「生徒側に被害にあったという意識が希薄で、対策が遅れている」という。

 こうした状況に、同隊は電車内のパトロールを強化するとともに、学校側にも注意を喚起。学校側も改造しにくいスカートに制服を変更するなど、対策をとる動きが出始めている。
(盗撮横行!滋賀の女子高生はスカート丈短い…ネットに噂 izaより引用)

そこまでして盗撮したいとはねぇ…あきれてものがいえん

学校ってそんなに人権大切にしてましたっけ??







女子高生制服関連

2007年01月07日

短大生遺体事件 妹の胸切り取り、下着持ち出していたことも…

 東京都渋谷区の自宅で短大生、武藤亜澄さん(20)の切断遺体が見つかった事件で、次兄で歯学予備校生、勇貴容疑者(21)=死体損壊容疑で逮捕=が警視庁捜査1課の調べに「(亜澄さんを)木刀で殴り、首を絞めた。死んだか不安だったので浴槽に頭を沈めた」と、殺害方法を具体的に供述していることが分かった。胸を切り取る奇異な行動をとっていたほか、「犯行後に妹の下着を持ち出した」と供述していることも判明。捜査1課は、「夢がない」となじられ犯行に及んだ勇貴容疑者を追及し、さらに詳しい動機を調べている。
                   ◇
 亜澄さんの頭や手足には鈍器のようなもので殴られた跡があったが、司法解剖の結果、頭の殴打は致命傷ではなく、死因は特定されなかった。首に圧迫された跡や肺に水が認められた。勇貴容疑者は「妹に暴力を振るい、浴槽に頭を沈めた」などと供述。殺害を認める上申書も提出した。
 遺体は服を脱がせた後、関節を十数カ所切断し、4つのポリ袋に入れていたが、関節以外に胸も切り落とされていたことが分かった。胸は内臓と一緒にキャビネットの下から発見された。
 供述によると、犯行日の昨年12月30日午後3時ごろ、2階の居間でテレビを見ていた亜澄さんから突然、「ゆうくん(勇貴容疑者)は勉強しないから成績が悪いと(言い訳を)言っているけど、本当は分からないね。わたしには夢があるけど勇くんにはないね」と言われ、「一生懸命勉強してしているのに勉強してもダメだと言われたと受け止めた」と、この言葉が引き金で犯行に及んだことを認めている。
 また、勇貴容疑者は犯行翌日の先月31日から予備校の合宿に参加したが、この際「妹の下着を合宿所に持って行った」とも供述しているといい、捜査1課は裏付けを急いでいる。
(妹の胸切り取り「下着持ち出す」短大生遺体事件 izaより引用)

ぬぁにぃ〜「妹の下着を合宿所に持って行った」って??

ヽ(゜ロ゜;)ノなんじゃ、そりゃ

胸も切り取ってるみたいだし、「夢がない」って言われただけが原因じゃなさそうな感じがしてきた…





わが子を被害者にも加害者にもしない

2007年01月06日

連続放火犯くまぇり留置室内で自殺未遂

 5日午後4時ごろ、長野県茅野市本町西の茅野警察署の留置室内にあるトイレで、現住建造物等放火などの罪で起訴され、公判中の飲食店手伝い、平田恵里香被告(21)が、便座に座った状態でジャージーの上着を首に巻きつけ、ぐったりしているのを署員が発見。病院に運ばれたが、命に別条はないという。
 同署は平田被告が着ていたジャージーで自分の首を絞め、自殺を図ったとみて調べている。タレント志望だった同被告はアイドルのそっくりさんを自称して「くまぇり」と名乗り、自分の写真を放火現場の写真とともにブログで公開していた。
 平田被告が留置室の一画にあるトイレに入った後、5、6分間物音がしないことを不審に思った女性署員が声をかけたが応答がないため、室内に入って発見した。
(「くまぇり」留置室内で自殺未遂 命に別状なし izaより引用)

お騒がせな人ですね〜。






熊田曜子関連

2007年01月05日

東京・幡ケ谷の自宅で女子短大生バラバラ遺体、二男死体損壊容疑で逮捕

 東京都渋谷区幡ケ谷の歯科医師、武藤衛(まもる)さん(62)方で3日午後、長女で短大生の亜澄(あずみ)さん(20)が十数カ所を切断された遺体で発見された。兄で予備校生の二男が「妹に『夢がないね』となじられ、殺害して包丁とのこぎりで切断した」と犯行を認めたことから、警視庁捜査1課は4日、死体損壊容疑で勇貴容疑者(21)を逮捕した。捜査1課は殺人容疑で再逮捕する方針。
 調べでは、勇貴容疑者は先月30日午後3時ごろ、自宅内でのこぎりと包丁を使い、亜澄さんの遺体を切断した疑い。
 武藤さん方は夫婦と亜澄さん、大学生の長男(23)、勇貴容疑者の5人家族。1階は夫婦が歯科医院として使用し、2、3階が居住スペース。遺体は3階の勇貴容疑者の部屋のクローゼットとキャビネット内に、黒と透明のポリ袋4つに分けておかれていた。
 死後5日前後が経過しており、ほとんどの関節部分が分断されていた。切断は風呂場で行われたとみられる。
 犯行直前、亜澄さんから「私には夢がある。勇くんは『勉強しないから成績が悪い』と(言い訳を)言っているけど、夢がないね」となじられたという。殺害後、31日から今月11日までの予定で、神奈川県葉山町の研修施設で行われた医学系予備校の合宿に出かけていた。妻(57)と長男は先月30日に、武藤さんは31日に実家のある福島県に帰省。2日深夜に夫妻と長男が帰宅し、3日午後9時ごろ、異臭がしたため武藤さんらが勇貴容疑者の部屋で遺体を発見。同日午後10時半ごろ代々木署に届け出た。
(二男を死体損壊容疑で逮捕 女子短大生切断遺体 izaより引用)

この事件を聞いてちょっと奈良の家族3人放火殺人事件を思い出してしまった。
まぁ、年齢も置かれている環境も違うけど同じようなプレッシャーを感じていたのかなって勝手に解釈してしまいました…

一体何がどうなればそこまでいってしまうのだろう…

それにしてもむごい…



若者たちに何が起こっているのか

2007年01月04日

奈良の美術館 大観の掛け軸など1億円相当の美術品盗難

 奈良県警に入った連絡によると、奈良県桜井市の大和玉仙閣美術館で3日、横山大観の掛け軸や富本憲吉の皿など計23点(時価1億860万円相当)が盗まれていることが分かった。
 桜井署の調べでは、同美術館では2日午後4時20分ごろに従業員が施錠して閉館。しかし、3日午前8時半ごろに従業員が出勤すると、1階出入り口と2階美術展示室のドアが壊されて展示品がなくなっていたという。
 盗まれたのは、大観や川合玉堂らが描いた掛け軸13点のほか富本憲吉などの皿2点、つぼ3点、水差しなど。
(大観の掛け軸など1億円相当の美術品盗難 奈良の美術館 izaより引用)

美術館も防犯気をつけないといけませんね。

美術品返ってくるといいんですけどね。


横山大観の世界

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。