2007年03月25日

向井亜紀夫妻の出生届、不受理が確定 最高裁

 タレントの向井亜紀さん(42)と元プロレスラーの高田延彦さん(44)夫妻が、米国での代理出産でもうけた双子(3)について、最高裁第2小法廷の古田佑紀裁判長は23日、「子を懐胎・出産していない女性との間には、その女性が卵子を提供した場合でも、母子関係の成立は認められない」との初判断を示した。その上で、出生届の受理を命じた東京高裁決定を不服として東京都品川区が申し立てていた許可抗告を認める決定をした。出生届の不受理処分が確定し、法律上は夫妻と双子の間で実親子関係がないことになった。

 決定は4人の裁判官全員一致の多数意見。

 決定理由で古田裁判長は「民法が実親子関係を認めていないのに、その成立を認める内容の外国裁判所の裁判は、公の秩序に反するものとしてわが国で効力を有しない」との初判断も示した。

 その上で、代理出産について「遺伝的なつながりのある子を持ちたいとする真摯(しんし)な希望や、他の女性に出産を依頼することについての社会一般の倫理的感情を踏まえ、医療法制、親子法制の両面にわたる検討が必要。立法による速やかな対応が強く望まれる」と、国に対して異例の要望をした。

 向井さんはがんで子宮を摘出後、米国人女性に代理出産を依頼し平成15年11月に男児の双子が生まれた。出生地となった米国ネバダ州は、同州の裁判命令を踏まえ、双子を向井さん夫妻の子供とする出生証明書を発行。

 向井さん夫妻は帰国後、品川区に出生届を提出したが不受理となり、処分取り消しを東京家裁に申し立てたが却下され、夫妻は東京高裁に即時抗告。同高裁は18年9月の決定で「公序良俗に反するケースではなく、子の福祉を優先すべき」と判断、品川区に出生届の受理を命じたため品川区が許可抗告した。

 向井さん夫妻の双子は米国籍のパスポートを所有。「保護者同居人が日本人である」との在留資格を得て生活している。
(向井亜紀夫妻の出生届、不受理が確定 最高裁 iza



代理出産の問題難しいですね。
生物学的には親子だけど、法律的には親子ではない。
なんか変な感じもしますが…
なんかややこしいですね。
普通じゃありえないことだから。
これからこういうケースが増えていったらどうなるのかな?
子供はどう思うのかな?
って考えてしまいます。

向井亜紀ブログ
向井亜紀ブログ
高田延彦ブログ
高田延彦フォトノート「日々是発見〜毎日が人生だ〜

2007年03月22日

ビジネス街ド真ん中、ガシャポン登場のナゼ?

 ビジネス街の地下鉄駅構内にガシャポン(小物入りカプセル)の販売機が突如出現し、サラリーマンの間で話題になっている。販売機に100円硬貨を何枚か入れてハンドルを回すと、キャラクター人形や携帯ストラップなどが入ったカプセルが出てくるガシャポン。チビっ子には人気だが、それがなんでビジネス街に現れたのか。早速、東京地下鉄(東京メトロ)に聞いてみた。

■なぜかバカ売れ

 今月12日、東京都千代田区の地下鉄大手町駅の構内に突如、ガシャポンの販売機22台が設置された。ここは高層オフィスビルの地下入り口にもなっており、通行人の大半は会社員だ。

 なんで、こんなところに? 素朴な質問を東京メトロ関連事業部の平山和宏課長補佐にぶつけてみたところ、こんな答えが返ってきた。

 「東京メトロは2004年4月の民営化以降、鉄道事業以外の売店やコインロッカー、飲料自動販売機などの開発にも力を入れてきました。その過程で、駅構内の小さな空きスペースを有効活用しようと、ガシャポンの設置が(バンダイ側からの働きかけもあり)出てきました」

 小物入りカプセルにはいくつかの呼び方があるが、ガシャポンはバンダイの登録商標だ。

 05年8月、後楽園駅に最初のガシャポン販売機が設置され、大手町駅で9駅目になるという。

 それにしても、ビジネス街のど真ん中で売れるのだろうか。先の平山氏によると、「携帯ストラップやウルトラマンの人形など、大人にもウケそうな商品が売れています」。

 その売れ方がハンパじゃないようで、「子供と違ってほしい商品が出てくるまで買う人も多く、設置から間もないのに、売り上げのケタが1ケタ間違っている(多い)のではと思うほど、よく売れている」(同)というホクホクぶりだ。

 3月中に、半蔵門線の3駅(清澄白河、住吉、錦糸町)にも設置予定となっている。

■有効利用

 ガシャポンは、(1)電源を必要としない(2)場所をとらない−という特長があるため設置しやすい。大手町駅構内の場合はわずか1.38平方メートルのところに22台の販売機が設置されている。

 ただ、どこでも設置できるかというと、そうではないらしい。

 「実は地下鉄駅構内の通路にも国道や都道、区道などの区別があり、国道と都道にはガシャポンは設置できません。国道と都道は、乗客の利便性向上を目的としたものしか置けないため、嗜好性商品に分類されるガシャポンは道路の占用許可が下りないのです」

 地下鉄駅構内の通路にも地上の道路のような区分があったとは驚きだ。ガシャポンが設置されているのは、そうした制限がない区道などに限られてしまうため、人気があってもそう増やすことはできないのだ。

 一方、東京メトロではDVDの自動レンタル機「アスタラビスタ」も駅構内に設置しているが、こちらは「乗客の利便性向上のためのサービスとして許可が下りやすい」という。昨年8月から設置を始め、現在、大手町駅など16カ所に設置。4月ごろまでには30カ所に増えるという。

 JR各社もそうだが、駅の空間の有効利用は鉄道各社の至上命題になっている。
(ビジネス街ド真ん中、ガシャポン登場のナゼ? izaより引用)

ガシャポンって呼び名はバンダイの商標だったんですね〜。
∩゙ヽ(´∀`)へぇ〜
ついでに言うとガチャポンはトミーの商標なんだってさ。
そーいえば、子供の頃はガチャガチャって呼んでたような…。

男前豆腐なんてのがありました(笑)

2007年03月17日

お花見にピッタリなお酒! さくら色の発泡酒


先日コネタでご紹介した「ビルク」。そのビルクを製造している網走ビールさんでお花見シーズンにぴったりの網走発の発泡酒情報を得た。その名も「桜どらふと」。
「原料に桜を使った発泡酒で、日本では初めてのものです。色もシャンパンのロゼのようなきれいなピンク色です。これからのお花見のシーズンにぜひ飲んでいただきたいです」と網走ビールの中澤正広さん。

網走ビールは中原さんのビルクを手がけてきたように、およそ発泡酒の原料とは思えない材料を使った発泡酒を作っている。
「当社は東京農大生物産業学部との共同開発で他にはない、日本初という商品を開発してきました。ホタテ、コンブ、ナガイモ、ニンジン、ヤーコン、牛乳、そして桜の8種類です。ホタテはソムリエの田崎真也さんとの共同企画で作りました。現在ジャガイモも作っていますが、これは他社さんの方が早かったですね。それと北海道の特産物を使って地産地消、いわゆる地域で作ったものを地域で消費するということですね、これも目標にしています」

桜どらふと」の原料は麦芽と糖化スターチ、ホップ、桜の花、それとピンクの色をよりきれいに出すために少し紅芋の澱粉を加えているのだという。
「桜は時期が時期なので塩づけのものを塩ぬきして使っています。桜の香りはあまり強くはありませんよ。一度飲んでみてください」ということでさっそくこの桜ドラフトも頂いてみることに。

グラスに注いだ瞬間あまりのきれいなさくら色に感激!
まさにさくら色というにふさわしいピンク。これ絶対女性にはうけそうである。そしてお味の方は色のイメージを損なわないすっきりとした飲み口。しかもしっかりとホップの味も効いている。
これはいい、この軽いすっきりした飲み口がお花見の席にはぴったりとみた。

桜どらふとは3月1日の発売の新商品ですが、まだまだこれからもおもしろいものを発表していきますよ。まだ企画の段階なんですが、今度『網走番外地』というのを出す予定です。網走刑務所の受刑者の作った農作物を原料にして作ります。まだどの農作物にするかは決まってはいないのですが、受刑者が作っているのはジャガイモ、カボチャ、リンゴ、さくらんぼですからこの中から選ぶことになりますね。イメージとしてはジャガイモかなと思いますが、味の面など考えるとサクランボもいいかなとか、色々考え中です」と中澤さん。

やや、『網走番外地』というのもすごいな。これはやはり網走ビールさんでしか作れまい。私もイメージとしては「じゃがいも?」と思わなくもないけれど、シリーズで全部作っちゃうっていうのはどうなのだろう。こちらの方もとっても楽しみ。

それにしても桜の発泡酒、ありそうでなかったのがちょっと不思議。ビール缶に桜の絵柄が書かれているものはあるけれど、やはりこのさくら色の発泡酒にはかなわないだろうなぁ。
あなたもぜひ、「桜どらふと」で春を味わってみませんか?
(お花見にピッタリなお酒! さくら色の発泡酒 excite newsより引用)

綺麗なさくら色で、なんか美味しそう♪
売ってたら絶対に即買いする〜(笑)
これからお花見シーズンだし、桜を見ながらさくらビール
もいいですねぇ☆( ^ ^ )

さくら酵母を使ったビールなんてのもありました



こっちのさくらビールは桜と桃で桜桃(さくら)ビール

2007年03月16日

ホリエモン実刑に批判

ライブドア前社長のホリエモンが2007年3月16日、東京地裁から証券取引法違反の罪で2年6ヶ月の実刑判決を受けた。06年1月の逮捕時にはネット上の掲示板やブログで、ホリエモンを罵倒するカキコミと、応援のカキコミが入り混じり騒然となったが、今回は「ネット上の空気」が当時とかなり違う。「日興との比較で不公平だ」といった批判が多かった。

日興コーディアルとライブドアの差は何?
判決日が近づいた07年1月27 日、ヤフーのQ&Aサイト「知恵袋」にこんな質問が出た。

「日興コーディアルとライブドア、検察の動きの差は何? なんかありそうですね?!」
ベストアンサーに選ばれた回答は、

「ライブドアの起訴容疑と比べても遥かに巨額(粉飾の疑いが300億円)です。 (会計操作の)手口は似てますが、ライブドアの手口は単純でSPCを連結外にして子会社株式の売却益を利益計上しただけですが、日興の手口は、そこにEB債を組み合わせた、より高度で複雑な手口です」
と日興の悪質さを指摘した。

2ちゃんのカキコミも、ホリエモンと日興を絡ませたものが目に付く。

「堀江が有罪は当たり前なんだけど、なんか納得行かない」
「日興コーデイアルは?上場廃止にもならず、逮捕者も出てない」
「日興があんなんだから堀豚にはマジで同情する。これはどうみても不公平」
「上に逆らうから、こうなるんだよ。利益誘導したり、天下りを積極的に受け入れたり、 そういうことをやっていかないと企業は生き残れない」
「これで宮内が執行猶予だったらすんげー笑う。法治国家とか言うレベルじゃない。指示された判決だったと思うぞ」


「司法に失望した」と橋下弁護士が吼える
そして判決後の07年3月16日、「ヤフー掲示板」はこんなカキコミであふれていた。

「日興も有罪だったら、『やっぱり粉飾は悪いよね』くらいだなんだけど。ホリエモンは好きじゃないけど可哀想になった」
「一番汚いのは日興の連中と、東証のグル連中。ホリエモン君、悔しいだろうが、世の中とはそんなモンだよ」
「同じ粉飾決算でホリエモンは実刑で日興コーディアルは逮捕者ゼロ?どうして!なんだ 当局は説明責任があるはず」
橋下徹弁護士は07年3月16日、テレビ朝日系「スーパーモーニング」で、「バランスを欠いた判決だ!」として、こう吼えた。

「僕はもう失望しました。司法というのにね。利得に注目するのなら詐欺罪でもなんでもやればいいわけで、(罪に問われたのは)有価証券報告書の虚偽記載ですよ。政治資金収支報告書の虚偽記載はどうなってるんだ、ということですよ。世の中、バランスがあって、こんな事で、実刑で、しかも、反省の態度がないと言っているが、否認して争っているわけで…。(罪を)認めないと執行猶予がつかないと言うのなら、冤罪事件は山ほど出る。刑の均衡を見て、しかも社長を辞任しているわけですから、再犯ってないわけですよ。世間になびいてるとしか思えない」
(ネットでは「日興の方が悪質」 ホリエモン実刑に批判 livedoorより引用)

僕が伝えたかったこと   逆襲

ホリエモンの判決ちょっとびっくりでした。
日本って刑が甘いじゃないですか?
だからとってもゆる〜い判決になるかなと思ってたんですが
以外や以外。

でもなんか不公平な感じしますよね。


魚のDHAはうつ病に有効 脳の神経細胞を増大

 魚に豊富な不飽和脂肪酸オメガ3のドコサヘキサン酸DHA)にへの効果が期待できるとする見解が表明された。ひどい鬱病の人は脳の神経細胞の細胞体が存在する灰白質(かいはくしつ)が縮小するが、DHAはこれを増大させるという。
 ピッツバーグ大医学部の脳科学者、サラ・コンクリンさんが、55人の成人を対象に、ランダムに選んだ2日の食事の内容を聞くとともに、脳の磁気共鳴画像(MRI)による観察を行った。その結果、DHAの摂取が多い人ほど、感情と関連する3つの部分(小脳扁桃、海馬、帯状回)の灰白質が多いことが分かった。
 過去の研究でも、DHA鬱病の兆候を鎮めることが確認されている。また、この分野の研究では有名なフラミンガム・スタディーは、血中のDHA濃度の高い人は、認知症やアルツハイマー病のリスクが少ないと指摘している。
 コンクリンさんは「鬱病には遺伝、環境、ドラッグの使用、飲酒などの要因もあり、DHAが万能だとは言い切れない」と話している。
 DHAが豊富に含まれるのは、サケ、イワシ、サバ、ニシン、アンチョビー、マグロ、ニジマスなど。(ワシントン マリリン・エリアス)
(魚のDHAはうつ病に有効 脳の神経細胞を増大 izaより引用)

うつ病なんて怖くない!

DHAうつにも効果が期待できるんですね。

DHAは脳を活発化する作用が
あるからなんでしょうかね?

すごいなDHA


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。