2007年03月12日

大人の卒業パーティー


大人の卒業パーティー」という名のパーティプランが、帝国ホテルから6月1日から発売される。

はたして“大人”は、何を“卒業”するのか。それは、“会社”。そう、要するに「大人の卒業パーティー」というのは、定年退職者の送別パーティのことなのである。

戦後ベビーブーム世代の、いわゆる「団塊の世代」(1947〜49年生まれ)が、定年を迎えるのが来年2007年から。大量の定年退職者がでることから、これを「2007年問題」と呼んだりもしているが、帝国ホテルがここに目をつけ、独立したプランにしたということだ。
「昨年度まででも、こういったパーティは開かれていたのですが、内容は通常のパーティと同じでした。今回は、より目的が分かりやすいプランになっております」(帝国ホテル)

気になるのはまず、食事。これは、当の団塊の世代がバリバリやってた若かりし時代=昭和40年代を意識したもので、「帝国ホテル特製ポテトサラダ 蟹風味」「ビーフストロガノフ バターライス添え」「ナポリ風スパゲッティ」など、実際に当時、帝国ホテルで提供していた「洋食料理」を立食形式で再現するとのこと。メニューの名称だけで、なんとなく当時の洋食観みたいなものも感じられて、ちょっとノスタルジックな気分になる。

パーティ中に流すBGMも、ビートルズとかカーペンターズとか、やはり昭和40年代に流行した洋楽が中心とのこと。当時のニュース映像も流れたりするという。
当時あこがれだった帝国ホテルで、あこがれの食事、そして当時の音楽とニュース。若かりしころにタイムスリップというか、ここのところの「昭和ブーム」とも、なんとなくかぶる雰囲気もある。

料金は20名で30万円。単純に人数で割っても、帝国ホテルで開催するパーティ、ということを考えれば、むしろ割安感を感じられるかもしれない。
「なるべく、お得感をお出しできるような内容にしたいと思っております」
なお、主賓である送別対象者には、当日の夫婦での宿泊もしくは帝国ホテルハイヤーでの東京近郊の自宅までの送り届けがプレゼントされる。

当時の日本は高度経済成長まっただ中、イケイケの時代だったはずだし、やはりこの世代が自身の会社員人生を振り返って一番グッとくるのがこの時代ということだろうか。
いま30代のオレ世代、懐かしく感じるのは、やっぱり大人になりたての90年代初頭あたりか。この世代版「大人の卒業パーティー」、どんな感じなんだろう。
食べ物はモツ鍋にティラミス、BGMにはジュリアナ系とホコ天バンド系で、「♪エビバデ ダ〜ンスナウ」……バブルかぁ。
ていうか、会社勤めじゃないので、定年はないんですけどね、オレの場合。何を卒業すればいいのか。どうする。
(太田サトル)
(大人の卒業パーティー excite newsより引用)

団塊世代のためのお金の活かし方

定年退職者の送別パーティだから
今までお疲れ様っていうひとつの区切り
みたいなものですかね?

大人の卒業パーティー
しかし色々なサービスを考えますね。

2007年03月07日

ニンテンドーDS版「美味しんぼDSレシピ集」3月8日に発売

誰もが一度は食べてみたいと思っていた
美味しんぼ」に登場した料理の数々が、
ニンテンドーDS版「美味しんぼDSレシピ集
となって、(株)バンダイナムコゲームスより
3月8日に発売されます。




収録レシピは119種、原作に登場した料理の中から、
家庭にある食材や器具で再現し易い料理を厳選
また、調理手順や分量を写真付きで丁寧に解説、
音声ナビにより調理をサポートするなど、
初心者でも楽しく調理できるようにな案心設計。
そして料理辞典には、原作のウンチクが多数収録されていて
すべてのレシピに対して、その原作エピソード約2ページを
デジタルコミックとして収録。
あの名シーンも読めます!
クイズモードでは、初級、中級、上級の300問を収録。
ほかにもタイマー機能、料理にたいしてのコメント入力等
様々な機能が搭載されている。

どんなレシピが載ってるか気になりますね( ^ ^ )
原作のウンチクも多数収録されているようなので
これも見てみたい気がします。

美味しんぼ」とは
雁屋哲原作、花咲アキラ作画の、漫画作品。
小学館週刊ビッグコミックスピリッツにて連載中。
1983年から連載を開始して以来、
単行本98巻まで出版する人気コミック。
コミックス累計1億冊を売り上げ、
「食」ブームを巻き起こした
国民的食ドラマ漫画。

2007年03月05日

日本発、新エクササイズ「TAIKOビクス」

和太鼓和太鼓。日本の伝統文化が今、ひそかなブームとなっている。昨年のフジロックでも話題となった「鼓動」をはじめ、和太鼓グループがライブハウスやホールなどでもライブ活動をしていて、若い人にも人気があるようだ。和太鼓を習い始める10代、20代もふえているという。
そんな中、青山に新しい太鼓教室がオープンするという情報を入手。オープニングを記念してライブ&体験レッスンがあるというので、さっそく行ってみることにした。場所は原宿のアストロホール。和太鼓とはかけ離れたイメージだが、これいかに?

当日、アストロホールの階段を下ると、ステージにはすでにいくつかの和太鼓が並べられていた。中央に大きな太鼓がどーんと構え、その前には4台の一人用の太鼓。会場には続々と客が押し寄せてきたが、そのほとんどが女性、しかも20〜30代が中心だ。時間になると会場はライトダウン、ロックライブばりのスポットライトの中、ライブが始まった。一発目、ずしーんとおなかに響く和太鼓の音に、まず圧倒される。その後は女性二人、男性二人の軽快な和太鼓のリズムとハリのある掛け声に一気に引き込まれ、あっという間に約30分のライブは終了。か、かっこいいではないか! 刻むリズムと雰囲気、そしてなにより彼らの笑顔や声から、歌詞やメロディはないのに伝わってくるものがある。う〜ん、和太鼓、ちょっといいかも。

ライブの後は体験レッスン。バチの持ち方から教わり、実際にリズムに合わせて打ってみると、意外に難しい。「膝を使って」「弾ませるように」などの指示があるが、なかなか簡単にはいかない。手と足がばらばらだったり、太鼓の中央をたたけていなかったり…… ただたたくだけ、と侮ってはいけないようだ。でも、思いっきり太鼓をたたいたときの爽快感、これは相当気持ちいい。ストレス発散になること間違いナシだ。

さて、そろそろ終わりかなと思っていたところ、舞台に突然体操のお兄さん風の人が登場した。タンクトップからはみ出る立派なマッチョ筋、さわやかな笑顔。和太鼓教室に似つかわしくない彼は、軽快な音楽とともに「ワン・ツー、ワン・ツー」と踊りだした。紛れもなく、これはエアロビのノリ! あっけに取られている会場を尻目に、お兄さんはバチを持って踊りながら、なんと太鼓を打ち始めたのだ。「右、左、足を上げて……」その声に乗って会場の人たちも踊りだす。さっきまでの「和」の雰囲気から一転、そこはジムと化していった。

これは、和太鼓を取り入れた新しいエクササイズで、その名も「TAIKOビクス」。青山にできる太鼓教室「TAIKO-LAB」では和太鼓だけじゃなく、このレッスンが受けられるという。エアロビの有酸素運動と和太鼓を融合して考えられた日本式のエクササイズ。ヨガ、ピラティス、ボクササイズなどブーム絶頂のエクササイズだが、日本発の「TAIKOビクス」、これは新しい!
TAIKO-LAB」は既に浅草などでレッスンを行っており、約2000人の生徒が在籍しているが、その約9割が女性だという。これは意外な気がしたが、女性が飛びついているあたり、ブームになりそうな予感がする。

この太鼓ビクス、実際やってみると腕の辺りの筋肉をかなり使っているのがわかる。連続して打つとプルプルしてくるほど。それにエアロビの動きがつくので、足を上げたり、腰をひねったり、まさに全身運動。それに、楽器を演奏しているという感覚もあり、楽しみながら身体を鍛えられそうだ。はたして新エクササイズとして定着するか!? 「TAIKOビクス」注目です。
(日本発、新エクササイズ「TAIKOビクス」を体験 excite newsより引用)



和太鼓ってなんかいいですよね。

あれ叩くのってけっこう力いりますよ

演奏しながらエクササイズもできて一石二鳥ですね。

2007年03月04日

OZMA効果?「裸体」スーツ予約1万2000着

■続々とコスプレ新商品
 パーティーや宴会で仮装のために着るコスチュームの人気が高まってきた。昨年大みそかの紅白歌合戦に登場し、大騒ぎになった「DJ OZMA(オズマ)」の“裸体ボディースーツ”。これに似た全身タイツが、東急ハンズなどの店頭に並び始めた。芸能人の衣装をまねた新商品が続々登場し、パーティーグッズ市場を盛り上げている。(井田通人)

 今や、仮装を楽しむのが当たり前の時代になってきたようだ。企業の宴会が景気回復にともない復活しつつあるうえ、コスプレやメードカフェの人気が追い風になって、セーラー服やメイド服などのコスチュームが売れている。

 ≪「裸体」予約1万2000着≫
 最近では、カラオケ店や、自分の写真シールがつくれる「プリクラ」の機械を置いたゲームセンターが客に貸し出すケースも増加。2月18日に開催され、3万人近い市民ランナーが参加した「東京マラソン」では、仮装して走るランナーの姿が目立った。

 「マツケン」→「レイザーラモンHG」→「長州小力」→「桜塚やっくん」→「たらこ」。ここ1、2年にヒットしたコスチュームのモチーフだ。人気俳優の松平健さんが「マツケンサンバ」を歌うときに着る金色の着流し、お笑い芸人のレイザーラモンHGさんの黒革風短パン、キユーピーのCMで話題になった「たらこ」の着ぐるみなどを連想させる商品が受けている。

 そして現在、東急ハンズ新宿店(東京都渋谷区)での売れ筋1位は、歌手のDJ OZMAが歌うときに身につけている派手なジャケットやカツラなどのセット(価格は6930円)。2月28日には、彼のバックダンサーが着て物議を醸し出した裸体ボディースーツに似た全身タイツ「ドキドキボディスーツ」(同4998円)が発売されたが、ヒットするのは確実だ。

 これらの商品を販売するクリアストーン(同新宿区)の小野志堅社長は、「(裸体全身タイツは)発売時点で男女向けあわせて1万2000着の予約があった。3万着は販売したい」と大きな期待を寄せる。

 同社は、カツラやクラッカーなどの小物を含め、年間500点のパーティーグッズを企画・販売している。生活必需品ではないので、1万円を超えると売れ行きが鈍るため、中心価格帯は5000円前後。最需要期はクリスマスやハロウィンだが、3月後半の花見シーズンもかき入れ時となる。

 テレビ番組などで芸能人の衣装が話題になると、すぐさまそれをイメージするコスチュームをデザインして、中国・広東省の工場で製造。最短2週間で市場に送り出す。芸能人の“旬”を見極め、ビジネスチャンスを逃さない。

 次のターゲットは、松坂大輔投手のレッドソックスへの移籍で話題となっている米国の大リーグ。すでに、ロゴ使用権を取得し、4月には、松井秀喜選手や井川慶選手が所属するニューヨーク・ヤンキースなど、人気6チームのロゴをつけたチアガールのユニホームを発売する予定だ。

 ≪おしゃれアイテム≫
 2005年3月期に約6億円だった同社の売上高は、今期に10億円を突破する勢い。セーラー服やメイド服といった定番商品も堅調で、主力となるコスチュームの年間販売枚数は27万着から50万着に急増しそうだ。

 東急ハンズ新宿店の7階バラエティーフロアでは、新タイプのつけヒゲも人気になっている。

 肌と人工毛を一体化させる話題の技術「ヘアコンタクト」を開発したプロピア(同新宿区)が商品化した。引っ張ってもはがれず、まるで本物のヒゲ。「(リアルさから)宴会用だけでなく、おしゃれのアイテムとしても買われる」(山本康久主任)という。

 クリアストーンによると、小物を含めたパーティー用コスチュームの06年の市場規模は350億円程度。これが2010年には400億円に拡大する見通し。普段の生活に刺激を得ようと、コスチュームで仮装して遊びに興じる人は、今後も増えそうだ。
(OZMA効果?「裸体」スーツ予約1万2000着 izaより引用)



あれだけ話題になったんだから売れること
間違いなしでしょうね

パーティーや宴会なんかの時に話題のものを
着るとけっこうウケそうですよね。


■ブログ内記事関連
DJ OZMA“全裸騒動”NHKに怒り「ぶっとばしたい奴がいる」
紅白でダンサーが“裸”?!


2007年03月03日

今年のスプリングコートはモッズコートでキマり!

春の暖かさを感じられるようになってきたこの時期に、一番気になるファッションアイテムといえばスプリングコート。春の訪れを表現してくれる軽やかな素材感、そして春らしいカラーなど、ストリートを華やかに彩るような新作アイテムが、様々なブランドからリリースされています。その中でこの春イチ押しなのが、女性のカッコよさを引き出してくれるモッズコート。メンズライクなイメージが強いアイテムだけど、インナーやボトムにガーリーなアイテムを合わせることで、絶妙な甘辛コーディネイトが完成します。また、足もとをパンプスにするかブーツにするかによって、まったく違った印象の着こなしが楽しめるから、着まわしの効くアイテムとしても重宝しそう。ショート丈トレンチコートなどの人気アイテムが街では人気だけど、自分だけのオシャレを楽しみたい人にオススメです! 
Yahoo ニュースより引用
【トレンド】今年のスプリングコートはモッズコートでキマり!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000003-fash-fash

 goa(ladys) モッズコート(ブラック)

モッズコートよいかも(・∀・)♪

スプリングコート買いたかったから
よいのがあったらそれにしよっと。

早速、偵察に行こうっと♪
ダッシュ!≡≡≡ヘ( ^o^)ノ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。