2007年03月01日

捏造まだあった!関西テレビ「あるある」問題

 フジテレビ系で放送された「発掘!あるある大事典2」の捏造(ねつぞう)問題で、番組を制作した関西テレビの千草宗一郎社長(63)は28日夜、大阪市内で記者会見し、2005年10月に放送された「有酸素運動の新理論」など捏造が新たに3件あったことを明らかにした。

 同局は、これらを含む社内調査の報告書を同日、総務省近畿総合通信局に再提出した。これ以外にも疑わしい事例が数件見つかっており、今後、関西テレビが設置した外部調査委員会で検証。今月中旬にも発表される同委員会の最終報告で、捏造にあたるかどうかを判断する。

 関西テレビは、先月上旬に最初の報告書を総務省に提出したが、「過去の放送分を含め、内容が不十分」として、再度の報告を求められていた。これを受け、問題の発端となった今年1月7日放送の納豆ダイエットの回をはじめ、1996年から放送された全520回分のビデオテープを改めて検証した。

Yahoo ニュース引用
関西テレビ「あるある」問題、新たに捏造3件認める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000115-yom-ent

また「あるある大事典」にダマされた。

また出てきちゃったんですね
捏造したのが...(ノ´д`)〜。

視聴率のためとはいえやっぱ捏造はよくないですよね。

『あるある』けっこう見ていたのでなんか残念に思います。

2007年02月26日

美肌へ一歩…いま話題の「食コスメ」に迫る

 酒にコメ、ブドウ、豆乳…。こうした食品やその副生成物を素材にした基礎化粧品が話題となっている。化粧品メーカー各社は保湿や「美白」などの効果をアピールしており、中には大ヒット商品に成長したものもある。製品に対する安心・安全志向の高まりなども、こうした“食コスメ”の人気を後押ししているようだ。(田端素央)

■自然・安全志向が後押し

 ワインメーカーのメルシャンは昨年、化粧品製造のセレヴィーナ(東京都中央区)などと合弁会社「葡萄(ぶどう)ラボ」を立ち上げ、化粧品事業に本格参入した。
 メルシャンが素材に選んだのはブドウの樹液である発芽水。「ブドウ栽培を営む農家の女性たちの間で『幻の美肌水』と言い伝えられていた」(セレヴィーナ企画開発担当の津久井裕子さん)素材を、メルシャンの研究員が10年間研究した。

 発芽水にはメラニンの生成を抑える美白効果のほか、コラーゲンを作ったり、肌を若返らせる働きがあるという。これを配合したのが「uva(ウーヴァ)スキンケアシリーズ」(2625〜8925円)。メーク落としや化粧水、抗加齢効果のある美容クリームも30〜50歳代の女性に人気という。

 食物由来の化粧品ブームのきっかけは「お酒」。清酒大手の日本盛(兵庫県西宮市)の「米ぬか美人」シリーズは、肌の潤いと美白効果をPR。月桂冠(京都市伏見区)の「モイストムーン」シリーズも保湿効果を前面に押し出した。

 酒の原料といえばお米。ファッション誌に登場する女性モデルの一部で話題となり、人気に火がついたのが「ライスフォース」シリーズ。東証1部上場の通販会社・イマージュの子会社、アイム(香川県国分寺町)が手掛ける商品だ。

 化粧水や美容液などの基礎化粧品からなる主力の「青のシリーズ」に配合されている「ライスパワーNo・11エキス」は、お米のエキスに酵母や乳酸菌を混ぜて90日間発酵・熟成させたもので、肌の水分保持力を改善する成分として厚生労働省から認可を受けた。価格は8400〜10500円とやや高めで通信販売限定だが、「昨年9月までに累計200万本を売り上げた」(同社)という。

 ダリヤ(名古屋市中区)の「豆乳スキンケア」シリーズは、大豆に含まれるイソフラボンがコラーゲンの生成を促す効果に着目。ノエビアの子会社、常盤薬品工業(大阪市中央区)が販売している「蜂潤肌(ほうじゅんき)」には健康食品として知られる生ローヤルゼリーを配合した。肌の内側から弾力を与えて毛穴を目立たなくするという。
 こうした基礎化粧品では、少量ずつ詰め合わせた「トライアルキット」が用意されているものもあり、「とりあえず試してみたい」という人におすすめだ。
(美肌へ一歩…いま話題の「食コスメ」に迫る izaより引用)



食品から作られてるってなんか体に優しい感じがしますよね。

生ローヤルゼリー使ってる『蜂潤肌』がちょっと気になるな

なんか効果ありそうな感じがする♪

2007年02月20日

日本一まずいラーメン店のブログに放火予告書き込み

 “日本一まずい”ラーメン店「彦龍」(東京都文京区)の店主、原憲彦氏(59)の人気ブログに、店の放火をほのめかす脅迫コメントが書き込まれていたことが20日、分かった。匿名性を悪用した卑劣な犯行予告に、憲彦氏は「やれるもんならやってみろ!」と怒りが収まらない様子だ。
 閲覧者から寄せられた相談や疑問に対し、憲彦氏がべらんめえ調で綴るブログ「彦龍の憲彦さん」。その痛快かつぶっ飛んだ発言がウケ、3月には書籍化も決定している。例えば、最近のブログを覗いてみると、
 ≪不二家の不衛生問題についてどう考えていますか≫との問いに、≪彦龍みたいな小さなトコはいいよ。でもよ、大企業がやっちゃいけねえよ。落ちた食いもん、そのままケーキかなんかに乗せてたんだろ? 落ちたら洗ってから乗せろよな≫
 また、≪学校に行きたくない≫と悩む学生には、≪オレみたいに、高校行きたくてもカネがなくて行けなかったヤツもいる。まあ、てめーは高校行かせてもらえるだけ幸せってことは確かだ。高校行かなくてもオレみてーにラーメン屋で天下取ることもできる。とりあえずてめーの努力次第ってことだな≫
 と、こんな具合だ。
 そんなブログに脅迫文が書き込まれたのは、1月22日付。憲彦氏が男性タレントの日頃の態度をブログ上で袈裟懸けにしたことに対し、「クソッタレ」と名乗る閲覧者が、≪クソ憲彦、てめぇこの野郎、調子こいてっとぶっ殺すぞ。てめぇの店に火くらい簡単につけれんだからよ。あんまなめた口叩くな、老いぼれが≫と、放火をほのめかす痛烈な中傷レスを書き込んだのだ。
 これに対し、ブログを管理する「彦龍」常連の野木島氏(ハンドルネーム)は、「警察に相談したところ、人命に関わる重大な事件の可能性が高いとのことで、正式に被害届を提出する」と、捜査依頼も辞さない構えを見せていた。しかし、「クソッタレ」はその後も、≪上等だ、バカ野郎。ハッタリだったらただじゃおかねぇぞ≫などと、挑発レスを繰り返していた。
 この挑発に憲彦氏は、「俺は事実を言ったまでだっての。やれるもんならやってみろっつうのよ。今、俺、マジでピリピリきてるから、もし犯人がのこのこやって来たら、男か女かに構わず“血だらけ”だな」と怒りをぶちまける一方、「俺、テレビとかに出過ぎだから狙われるのかもなぁ。でも、俺が出たいって言ってるわけじゃねえし、仕方ねえんだよ」と話していた。
 結局、警察側が「起こるべくして起こったのではないか」と指摘したため、野木島氏は被害届の提出を断念している。
(“日本一まずい”ラーメン店のブログに放火予告書き込み izaより引用)

ブログもあったんですね、知らなかった

早速、「彦龍の憲彦さん」のブログ見てきました

警察の人に「内容が内容だけにこういうことは起きるべくして起きたのではないか?」と注意されたそうです。

ん〜確かにそうかもしれませんね

ブログはそのまま継続するそうですよ( ^ ^ )



みちのくラーメンセット

2007年02月14日

『プリンセス・マサコ』著者に政府が抗議文

 オーストラリア紙の元東京特派員が皇太子妃雅子さまの苦悩などを取り上げた著作「プリンセス・マサコ」(英語版)について、外務省は13日、「事実無根の記述があり、読者に誤解を与える」として、政府が12日に現地の大使を通じ著者や出版社に抗議し、謝罪と訂正などを求める文書を手渡したと発表した。
 天皇陛下の側近トップである宮内庁の渡辺允侍従長名の著者への質問状も同時に手渡した。大使は豪政府幹部にも懸念を伝える異例の対応を取ったという。
 抗議文は、両陛下の言動や雅子さまの体調、愛子さまの誕生などについての記述を事実無根、非礼と指摘し「実態と乖離(かいり)した皇室像を描いていることに政府として看過することはできない」と強調している。
 侍従長名の質問状は、著作で「皇室がハンセン病問題に取り組むことはあり得ない」と断定していることに反論。両陛下がこれまでハンセン病療養所をはじめ多くの福祉施設を訪れ、関係者を激励していたことを挙げ、見解をただしている。
 外務省によると、著者側は「特に問題があると考えていないが、今後の対応については検討したい」と回答したという。
(『プリンセス・マサコ』著者に政府が抗議文「事実無根、誤解与える」 izaより引用)

どんな内容が書かれているのかちょっと気になりますね。





皇后美智子さまと雅子妃平民妃10年の苦闘

2007年02月11日

1箱1500円の超高級ティッシュペーパー「ネピア超鼻セレブ」注文殺到

 王子ネピア(東京)が1箱1500円の超高級ティシュペーパー「ネピア超鼻セレブ」の2個セット(3000円)を3000セット限定でインターネットで9日発売したところ即日完売し、注文が殺到したため商品配送が遅れていることが10日、分かった。
 王子ネピアは「予想しなかった売れ行き。迷惑を掛けているが、注文した方には必ず届くようにする」としている。
 ティッシュは柔らかで上質な紙を3枚重ねにし、香料を染み込ませて保湿成分を配合し、鼻にやさしいのが特長。9日に新聞やテレビの番組が取り上げたのがきっかけで注文が相次ぎ、9日午後5時すぎに完売した。
(「1500円ティッシュ」完売 注文殺到で配送遅れも izaより引用)

1箱1500円Σ(・ω・ノ)ノ!高っ!

それが殺到ってすごいなぁ。

花粉症や風邪のときに鼻かむのがつらいって時によさそう

やわらかで鼻にやさしいティシュ一度使ってみたい☆



関連ニュース
<王子ネピア>超高級なティッシュ完売…1箱1500円(Yahooニュース)




高級ティシュペーパー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。