2007年11月10日

お金貯めないと爆発!「貯金爆弾」登場

タカラトミーから面白い貯金箱が発売されます。
規則的にキチンと貯金をしないと中のお金を爆発とともに
全て吐き出してしまうという爆発型貯金箱
その名も「貯金爆弾」

これほしいかも(笑)
いろいろ面白いこと考えますね〜。




少子高齢化が加速する日本で、人々を「怖がらせて」老後資金の貯蓄を迫る新兵器が登場した。玩具大手タカラトミー(Takara Tomy)の爆発型貯金箱「貯金爆弾」だ。

 15日に発売予定の「貯金爆弾」は、電池式の黒い丸型爆弾の形をした「貯めざるを得ない」をコンセプトとした貯金箱。

 定期的に貯金をしていれば変化はないが、長期間貯金を怠ると3段階にわたって効果音や振動で「警告」を発する。それでも貯金をしないと、「爆発」して貯まっていた硬貨を撒き散らすという。

 タカラの説明によると、貯金を怠けた持ち主に「散らばった硬貨を拾い集めながら、わが身の怠惰さを反省し、さらなる貯金への意欲向上を目指していただく」のが狙いだという。

2007年11月07日

ツタンカーメン王の素顔公開

世界初公開ツタンカーメン王のミイラが見れるそうです
王家の谷の管理責任者Mustafa Wazery氏は、
「これからは皆さんもツタンカーメンの美しい顔を
見ることができる。彼は出っ歯気味で笑顔のすてきな美少年だ」
と語っているそうですが
この写真見て美少年には見えないf(^-^;
一体どんな顔だったんでしょうね、ツタンカーメン王。


黄金王ツタンカーメンの素顔



3000年以上前に謎の死を遂げた古代エジプトの若き王ツタンカーメン(Tutankhamun)の素顔が4日、初めて一般に向けて公開された。

 顔を除く全身を白い布で巻かれ、装飾の施された石棺に眠っていたツタンカーメンのミイラは、保存状況の改善のため温度と湿度が管理されたケースへと移された。このミイラは、これまで一握りの専門家しか見ることができなかった。

「王家の谷(Valley of the Kings)」の管理責任者Mustafa Wazery氏は、「これからは皆さんもツタンカーメンの美しい顔を見ることができる。彼は出っ歯気味で笑顔のすてきな美少年だ」と語っている。

■顔の修復作業にはCATスキャンも使用 

 ツタンカーメンは、イギリスの考古学者ハワード・カーター(Howard Carter)氏が1922年にその墓を発掘してから広く知られるようになった。有名な黄金のマスクは重さが11キロもあり、ラピスラズリなどの宝石がちりばめられている。

 ツタンカーメンの墓が発見されたとき、防腐処理を施されたファラオの遺体はサルコファガスと呼ばれる壮麗な装飾が施された3つのひつぎに収められており、うち1つは純金でできていた。

 ツタンカーメンのミイラは、カーター氏が副葬品を取り外した際に18個に分解されていたため、修復する必要があったという。顔は、CATスキャンでミイラから収集した画像を使って、シリコーンで再現された。

■大勢の観光客がミイラ損傷の原因に

 ツタンカーメンを見るため、毎日数百人が王家の谷を訪れていたことから、「訪問客による湿度の上昇で、(石の棺に入れたままでは)ミイラがちりと化す恐れがあった」とエジプトの古代の遺物責任者Zahi Hawass氏は語る。同時にバクテリアや湿度、その他汚染物質が持ち込まれることも、ミイラの損傷の原因になるとされていた。

 ファルーク・アブデルアジズ・ホスニ(Farouk Abdel-Aziz Hosni)文化相も「ハワード・カーターが黄金のマスクを外すときに鋭くとがった道具を使ったため、ミイラはすでに損傷を受けていた」と指摘。彼が照りつける太陽に何時間もさらしたことも、ミイラの損傷をさらに進行させていたという。

■専門家はツタンカーメン暗殺説を否定

 エジプト、スイス、イタリアの専門家らは、9歳で即位し19歳の若さで亡くなったツタンカーメンの死因について、これまで有力だった首を殴打されたという「暗殺説」を否定し、左足に負った傷が原因で感染症を併発したと推測している。

 ツタンカーメンは古代エジプト第18王朝の第12代目の統治者で、在位期間は10年だった。暗殺説は、ツタンカーメンが同王朝の最後の統治者だったことに由来している。

 ツタンカーメンの死後、彼の妃アンケセナーメン(Ankhesenpamon)と結婚した宰相アイ(Ay)が4年間王位に就く。その後、第19王朝のラムセス(Ramses)1世に権力を移譲するまでホルエムヘブ(Horemheb)が統治した。

2007年11月04日

ハリー・ポッター完結編、ファンの感想は…?

世界で同時発売され話題を呼んだ
ハリー・ポッターシリーズの完結編
ファンの感想は2つに分かれているみたいです。
ハリー・ポッターシリーズの完結編読んだら
私の場合どっちの意見になるかな?
登場人物の誰かが死んじゃうみたいなこと聞いたけど
めちゃ気になるぅ(>_<)





世界で同時発売されたシリーズ完結編『Harry Potter And The Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝<仮題>)』をめぐり、ファンの感想が2つに分かれている。

 発売開始はGMT20日午後11時1分。その後数時間で、インターネットのチャットサイトには、607ページの同書を夜通しで読破したファンたちの書き込みがあふれた。

 ネットの世界では「HP7」として知られる完結編の反響は2つに分かれている。

■期待はずれに怒りの声

 まずは、結末に関して作者のJ・K・ローリング(J.K. Rowling)に怒りをぶつけるファン。ハリー・ポッター関連情報サイト、マグルネット(Mugglenet)で「Cooper2085」を名乗るユーザーは 「素晴らしいシリーズなのに、乱雑で期待はずれの結末」と感想を書き込んだ。「ローリングさん、なぜ、うそをついたんですか?たくさんの人が怒っています」

 完結編のストーリーが発売前にインターネット上に流出する事件もあったが、その内容がうそであってほしいという願いは完全に絶たれてしまったと嘆くのは、ユーザネーム「LGMB」さん。

「発売前に読んだ本はひどく失望させられる内容でしたが、あれが本物だったという事実を認めなければなりません。それ以上は言いたくありません」

■なぞが解明、結末に納得のファンも

 一方で、好意的なファンもいる。大手インターネット通販サイト、アマゾン(Amazon)には「Ms. R. ブロー」さんがこう書き込んだ。

 「私もほかの人たちと同じように、徹夜で本を読みました。でも、徹夜した甲斐があったと心から思います。ローリングさんは、すべての謎を解明して、この魔法物語を完結させてくれました。私たちは、彼女の才能に感嘆しています」

 チャットサイトのチャットマグ(Chatmag)では、「シリウス・ブラック」さんが「言うまでもなく、素晴らしい本です」とコメントした。

 マグルネットにGMT21日午後1時半ごろ、「私はイギリスから書いています。発売後すぐに購入して、1時間ほど前に読み終わりました」という投稿を寄せた「プリンセス・ローレン」さんは「最後まで読み終える間に6回も泣いてしまい、読み終わってからも30分くらい泣いていました。とても良かったです」と記している。

 ハリー・ポッターのファンサイトThe Leaky Cauldronでは、感想について投票が行われており、80%が好意的、15%が不満という結果になっている。

2007年10月30日

シャネルからモードな「自転車」が登場

シャネル(CHANEL)の自転車登場。
人間工学に基づき設計された8段変速のモード
なんだそうです。
人間工学に基づいてってとこがみそなんでしょうかね?
気になる価格ですが155万円ぐらいするそうです。
さすがシャネル。。。


これまでサーフボード、テニスボール、スキー板など数々のスポーツ用品を手掛けてきたシャネル(CHANEL)から、人間工学に基づき設計された8段変速のモードな自転車が登場した。

 創始者ココ・シャネル(Coco Chanel)のスポーツへの愛情を示すように、08年春夏コレクションの一部として発表されたこの自転車は、ひとつひとつ手で仕上げられたもの。ロゴ入りのキルティング・レザーがアクセントになっている。

 高級百貨店バーグドルフ・グッドマン(Bergdorf Goodman)、ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)、米国のシャネルブティックなどで12月から販売される。価格は1万3595ドル(約155万円)。

 ココの肉声を作家ポール・モラン(Paul Morland)がまとめた回想録『L’Allure de Chanel』の中には、彼女のスポーツへの想いが綴られている。「私は自分のためにスポーツウェアを作りました。周りの女性がスポーツをするからではなく、私自身がスポーツをしていたからです。1914年当時、スポーツウェアと呼べるようなものはありませんでした。ウエストラインは低い位置にあって、お尻や足や至る所が窮屈そうでした。だから、ジャージー素材を使った服を作って服から体を解放したんです」

2007年10月20日

ビール風呂登場 箱根の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」

箱根の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」
ビール風呂が登場したそうです。
変わったお風呂ですね。
その他にワイン風呂、本格コーヒー風呂、緑茶風呂、酒風呂
などがあるそうです。
なんか楽しそう♪
一度入ってみたいかも☆



多くの日本人にとって、風呂あがりのビールは
毎晩かかせない儀式のようなもの。そんなビールへの愛着が、
ついに「ビール風呂」を生み出したようだ。

 箱根(Hakone)の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン
(Hakone Kowakien Yunessun)」に
前月から登場した「ビール風呂」では、ビールのジョッキの形
をしたバスタブで、ホップと大麦のにおいを楽しみながら
泡風呂が堪能できる。本物のビールも1日3回流し込まれる。

 この風呂は、野球の優勝チームの「ビールかけ」を
イメージしたもの。同テーマパークによると、
ビール風呂には保湿・美肌の効果があるという。

 さまざまな「変わり風呂」を提供しているユネッサンには、
毎年ボジョレー・ヌーボー(Beaujolais Nouveau)の解禁を祝う
「ワイン風呂」もあり、本物のソムリエがワインを露天ワイン風呂
に注ぐ。そのほか、本格コーヒー風呂、緑茶風呂、酒風呂など
も楽しめるという。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。